★海外から日本のドラマや映画を見る方法★

【保存版】海外在住でも稼げるおすすめ副業7選!転売や英語を活かして稼げるものまで

kaigai-fukugyou
にゃんこ

海外在住でもできる副業ないかな~?

今回はこんな疑問を持っている方向けの記事です。


海外に住んでるとなにかとお金がかかりますよね…

色々ある中でも海外在住者の一番大きな出費は、一時帰国の旅費!!!

カナダからだと一回の帰国で私と旦那合せて20~30万。4人家族だったら50万とか普通に超えちゃいます…

なんとか一時帰国の旅費だけでも副業で稼ぎたい!!!

そう思って、海外に在住しててもできる副業(在宅ワーク)を調べて、色々試してみました。
この記事では、わたしが経験したことも交えて、海外在住でもできる副業を7選ご紹介します。

海外在住でもできる副業一覧

海外在住を利用して稼ぐ

自分の商品を販売して稼ぐ

  • ハンドメイドサイト Etsy
  • 個人オンラインショップBASE

ブログ/アフィリエイトで稼ぐ

動画で稼ぐ

自分のスキルで稼ぐ

ポイ活/キャッシュバックで稼ぐ

資金運用で稼ぐ

  • カナダのおすすめ証券会社 Questrade

↑いくつか組み合わせると簡単に月10万は稼げるものばかりです

komachi

「一時帰国の旅費に…」「家計の足しに…」と考えてる方は是非参考にしてみてくださいね!

目次

海外で副業①:海外在住を利用して稼ぐ

海外在住だからこそできる副業

せっかく海外に住んでるので、まずは”海外在住”を利用して稼げる副業をご紹介します。

【商品転売】BUYMA(バイマ)

海外在住で稼げる副業の有名どころ、
海外ファッション通販サイトの「BUYMA(バイマ)」。

海外でしか売っていないものや、海外で買うと安いものを高く売って利益を得ます。

komachi

いわゆる転売屋ですね

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 在庫を持たずに出品できる
  • ファッション関連中心
  • 仕入れ用の資金が必要

サイト

ワーホリでカナダに来たときに、ちょこっとだけBUYMAに手を出してみたんですが、思いのほか繁盛してビックリした経験があります。

その経験で味をしめた私は、カナダ移住後にバイマを再開。今度は本気で活動して、多いときで月40万円くらい稼いでいました。

今は他のことに時間を割きたくて辞めてしまいましたが、コツをつかめば比較的カンタンに稼ぐことができちゃうのが特徴です。

バイマに関する記事を書いてますのでよかったら参考にしてみてくださいね!

【商品転売】大手オンラインショッピングモール内

大手オンラインショッピングモールに出店というかたちで、現地海外で売っている商品を販売する方法。

今のところ海外在住でもできるのが、Amazon楽天市場eBayです。

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 登録料が必要
  • 集客が不要のため宣伝不要
  • 在庫を持つ必要がある

おすすめサイト

BUYMAが、ファッションやブランドものが中心なのに対して、Amazonや楽天では、カテゴリーに制限なく何でも販売することが可能。
※なんでもと言っても輸入出規約がありますので本などを参考にして事前にご確認ください

\Kindleでも購入できます/

【商品転売】個人オンラインショップ

自分でWebサイトを作り、そこで販売する方法になります。

自分のイメージでショップをデザインして作り込むことができるので、 お店を持ちたい願望がある人におすすめです。

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 自由にサイトを作り込むことができる
  • 集客が必要

おすすめECサイト

BUYMAやAmazonなどの大手プラットフォームに依存しないので、自由度が高い一方、集客をする必要があるので軌道に乗るまでちょっと時間がかかるかも…!

BASE(ベイズ)は、登録料なし&月額無料で始められるので気になる方は試してみてくださいね!

無料でBASEを始める

【海外暮らしの経験を売る】

ワーホリや留学、旅行で海外渡航を予定している方向けに、現地の情報や留学アドバイスなどを売って稼ぐ方法です。

有名どころでは、ココナラ

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 出品型のスキル販売
  • 価格は500円~
  • 登録&出品無料

おすすめサイト

ココナラは、海外情報以外にもメイクの仕方や翻訳、イラストなど様々なスキルを販売することができますよ!

ココナラを始める

【写真を売る】

現地海外の風景や街並み、モノや人など、何気なく生活で目にしている風景の写真を必要としている人がいます。そんな方に写真を売って稼ぐ方法。

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 費用なし
  • スマホでも始められる
  • 写真のクオリティーが求められる

おすすめサイト

ただ、なかなか大きいお金を稼ぐのには向いてないです…
昔カナダの風景を撮ってちょっとやってみたんですが、1000円行かなかった経験が(笑)

旅行が好き、写真が好きでストックがたくさんあるという方にはおすすめです!

海外で副業②:自分の商品を販売して稼ぐ

ハンドメイド作品をオンラインショップで販売する方法。

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 趣味で稼げる
  • 無料で始められる

おすすめサイト

Etsy(エッツィー)は、日本で言うMinneやCreemaなどのハンドメイドサイト

世界的に見て市場が大きく、最近はサイトが日本語対応をし始めたので、日本人の売り手も徐々に増えています。

イラストなどのアート作品や無形物、少しクオリティーが低い作品でもなんでも売れちゃうので、「ちょっと物つくり自信ないかも…」という人でも始めやすいのが特徴!

komachi

わたしはEtsyでペットアクセサリーショップを運営中。
そんなに出品数ないんだけど月10万弱は稼げてます^^

Etsyについて記事を書いてるのでよかったら参考にしてみてね!

海外で副業③:ブログ/アフィリエイトで稼ぐ

海外に住んでることで書けるネタも多いブログ。ブログでもお小遣いくらいなら稼ぐことができます。

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 費用はサーバー代のみ
  • 気軽に始められる
  • がっつり稼ぐには勉強が必要

海外から契約できるサーバー

【アフィリエイトASP】

ブログで稼ぐ方法は主に2種類。

  • クリック型:クリックごとに収益が発生するもの
  • アフィリエイト型:商品紹介料として収益が発生するもの

稼いでる人はブログだけで月100万稼いでる人もいるようで…!わたしはこの黒猫ブログともう2つアフィリエイトサイト(収益用)を運営してますが、まぁそこまで稼ぐのは至難の業です(笑)

ただ、ブログは月々の費用が数千円のサーバー代だけなので、比較的始めやすい副業の一つ。

サーバーは使ってる人が多いエックスサーバーがおすすめです!

komachi

使ってる人が多い分、エックスサーバーで何か分からないことがあったらググるとすぐに解決するよ!ちなみに、このブログもエックスサーバーを使ってます

エックスサーバーでブログを始める

海外で副業④:YouTube/Twitchで稼ぐ

最近流行りだしているYouTuber。再生回数によって収益を得ることができます。

海外に住んでいるからこそできる観光地の紹介や海外生活の様子など動画テーマは様々。
スマホさえあればできるのが特徴です。

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • スマホ一つでできる
  • 初期費用なし
  • 好きなことを発信して稼げる

サイト

ゲーム好きな人はTwitchがおすすめ!
ゲーム関連のスポンサーや視聴者からのドネーションで稼ぐことができます。

海外で副業⑤:自分のスキルで稼ぐ

自分の経験・スキルを活かして、稼ぐ方法になります。

最近は在宅ワークが主流になってきたため、扱っている案件も多く、海外在住者でもがっつり稼ぐことが可能です。

【翻訳】

語学が好きな方に人気の翻訳!

メールやウェブサイト翻訳などのカンタンな案件から専門知識が必要な法律、医薬、IT系の案件まで。

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 語学がある程度できれば稼げる
  • 在宅で好きな時にできる

おすすめサイト

副業翻訳で登録すべきサイトについては別記事でもまとめています。

詳しくは未経験でもOK!副業翻訳で稼げるサイト5選

お小遣い稼ぎではなく、翻訳を究めて翻訳者/翻訳家になりたい方は「アメリア」がおすすめ!

アメリアとは大手の翻訳者ネットワークサービスで、下記のような特典が受けられます。

  • 翻訳関連求人が豊富
  • 独自のスキルアップサービスがある
  • 会員限定の情報誌などで翻訳業界の最新情報が手に入る
  • カウンセリングが受けられる
  • 翻訳者を目指してる仲間と交流できる
  • 翻訳支援ツールやTOEICの特典が受けられる

翻訳者の間では有名なサイトで、駆け出し翻訳者の時に利用している方が多いです。

komachi

わたしも昔1年だけ入会してました。スキルアップとカウンセリングをよく使ってたよ!初めての仕事もアメリアの求人から。

年会費が15,000円(月々1,250円)と少し高いので、本気で翻訳者になりたい方向け!

【無料】アメリア資料請求してみる

翻訳に関して他にも記事を書いてるので、よかったら参考にしてみてくださいね!

【プログラミング・ウェブデザインなど】

翻訳のほかにも下記のスキルがある場合は、クラウドサービスを使って稼ぐことができます。

  • プログラミング
  • ウェブデザイン
  • システム構築
  • アプリ・ウェブ開発
  • バナー・ロゴ作成
  • ウェブライター
  • イラスト など

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 自分のスキルを活かして稼げる
  • 分野によっては案件が多く、稼ぎやすい
  • 費用はなし

おすすめサイト

プログラミングやWebデザイン系は「クラウドテック」が案件多め!

イラストやロゴ作成系は「ココナラ」が受注しやすいです。

海外で副業⑥:ポイ活/キャッシュバックで稼ぐ

日本で流行っているポイ活(ポイント活動)。海外ではポイントというより、キャッシュバックの方が主流です。

有名なのは、Rakuten(楽天リーベイツ)!!

リーベイツ経由でお買い物をすると、お買い物金額の数%がキャッシュバックとして戻ってくる仕組みになっています。

komachi

ただサイトを経由するだけでもらえて、こんなカンタンに稼げることなんて他にないよ!

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 費用は一切かからない
  • 使い方が簡単
  • お小遣い稼ぎ程度

公式サイト

わたしは日本の楽天リーベイツも活用しています。(日本版はポイント還元)

日本の楽天カードを使って、楽天リーベイツ経由でお買い物をすると、楽天カードの利用ポイント+リーベイツポイントがもらえるのでかなりポイントが貯まります!

その貯まったポイントで、海外で手に入らない日本のお菓子や軟水シャワーヘッドなどを購入。国際配達は楽天グローバルエクスプレスを使って、こちらも支払いは楽天ポイント!

ポイントだけででゲットした軟水シャワーヘッドのレビューはこちら↓

komachi

このシャワーヘッド、硬水地域に住んでる方におすすめ!
肌もちもち、髪サラサラになるよ!

\カナダ版/

Rakutenに無料登録する

上のリンクからRekutenに登録して、
90日以内に25ドル以上のお買い物をすると5ドルGET(紹介コード)

\日本版/

楽天リーベイツに無料登録する

上のリンクから楽天リーベイツに登録して、
30日以内に3000円以上のお買い物をすると500ポイントGET(紹介コード)

海外で副業⑦:資金運用して稼ぐ

株式投資や仮想通貨などでお金を運用して利益を得る方法。(稼ぐとは言わないかな?)

わたしは家購入と同時に、将来のお金のことについて考えるようになって、米国の株式投資を始めました。
米国株式では配当金が出ることが多いので、配当金で稼ぐということができます。

稼ぎやすさ:
難しさ:

特徴

  • 株式の勉強が必要
  • 長期的にゆっくりお金を得たい方向け

おすすめ証券会社

ちなみに、海外在住者は日本の証券会社(楽天証券やSBI証券など)に登録ができません。

そのため、わたしはカナダで人気のQuestradeに登録してます。この証券会社、銀行や他の証券会社と比べて手数料が安いのが特徴!(通常約$10/取引)

Questradeのおすすめポイント

  • 手数料が安い(手数料$4.95ドル、ETFは無料)
  • 口座維持費なし
  • カナダ株・米国株どちらも購入可能

\取引10回分の無料クーポンあり/

無料でQuestradeを始めてみる

上記リンクから登録すると$50の取引手数料が無料になります(取引10回分無料)
Offer Codeに「5fa33ac33ca7e」が自動で入っているか確認してね!

資産を運用したいと考えている方は、試してみてみてくださいね!

まとめ:海外在住を利用して副業してみよう!

今回は、海外在住でもできる副業おすすめ7選をご紹介しました。

海外在住を利用して稼ぐ

自分の商品を販売して稼ぐ

  • ハンドメイドサイト Etsy
  • 個人オンラインショップBASE

ブログ/アフィリエイトで稼ぐ

動画で稼ぐ

自分のスキルで稼ぐ

ポイ活/キャッシュバックで稼ぐ

資金運用で稼ぐ

  • カナダのおすすめ証券会社 Questrade

全体的に、無料又は初期費用が1000円弱で始められるハードルが低いものばかりです。

  • 一時帰国の費用の足しに
  • 家計の足しに

スキマ時間を使って副業で稼いでみてはいかがでしょうか?

フォローして最新情報を受け取ろう!

kaigai-fukugyou

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • いつも楽しく読ませていただいております!
    私もカナダ近郊で暮らしてましてBuyma活動していこうと
    思うのですがカナダドルが弱く値段の設定など
    ちゃんと入金して慣れていくまで難しく感じています。
    Komachiさんがハイブランドなどを取り扱っておられますか?
    外注化などもしていれば是非詳しく聞きたいです!
    カナダから出品する強みなどがあれば是非教えていただきたいです!

    質問が多くて申し訳ありません!
    またいろいろなカテゴリーのカナダブログを楽しみにしています!*

    • こんにちは!
      お返事遅くなりすみません><
      ブログ読んでくださりありがとうございます^^

      バイマの値段設定難しいですよね..
      私がメインで扱ってたブランドはハイブランドではないんですが、小物系は限定品のみハイブランドも扱っていました。外注化はしてなかったですね。ある一定のラインを超えると1人だとキャパオーバーになるので必要になってくるかもしれません。私はキャパオーバーしたためやめたのですが、たぶん皆さんはその段階で外注化を考えるんだと思います。(本業もあったので、マニュアル作成など外注を準備する時間がなくて手をつけませんでした)

      カナダから出品する強みは正直言ってないので、活動地域を選べるのであればアメリカや扱いたいブランドが安く手に入る国から活動する方がやりやすいと思いますよ!

      あえてカナダの強みを言うならば、他の国ですぐ売切れてしまう限定品がカナダだと残ってることが多いということくらいかな…?(モノによりますけど)

      また再開するかもしれないので、ブランドのことは詳しくお答えできませんでしたが少しでも参考になれば嬉しいです。
      今後も少しずつバイマの記事を増やしていく予定ですので、時間がある時にまたブログに来てくださいね^^

  • 初めまして!
    いつもブログ楽しく読ませていただいてます^^

    私もカナダ在住で、翻訳に興味があり、
    フリーランスとして日本企業とお取引したいと思っているのですが、
    色々調べた結果、税金がらみのことで気になってます。。

    翻訳だと恐らく、著作権などで、日本での源泉徴収が必要で、
    租税条約の書類提出で日本で徴税なしでカナダで納税になるようですが、
    正直、クラウドワークス等など、毎回クライアントが異なるので
    毎回提出しなおさないといけないとも聞いたので大変だなー。。と思ったり、

    日本の銀行口座も徐々にマイナンバーと口座の紐づけが必須化するなど、
    非居住者だと持てなくなっていく方向なので、
    海外在住で日本円を稼ぐことって将来的にどうなのかと思い、
    自分の方向性について迷っています^^;

    ちょっと、いきなりディープな話ですみません(;^ω^)
    でも、こういう海外在住で日本円を稼ぐ方法って税金とか、
    銀行口座とかどうなるんだろうって気になってしまいます。

    もしよろしければ、そういう税金絡みの体験談などの記事書いて頂けると
    非常に参考になりますm(_ _)m

    もちろん、人によりケースバイケースなので、
    税理士さんに聞くのが一番いいと思うのですが、
    komachiさんは恐らく日本向けに翻訳業をされているようで、
    私も同じような仕事を始めることを考えていたので経験談等参考にさせて頂きたいです。

    色々な記事、参考にさせて頂いてます!
    本当にいつも詳細に色々なトピックで記事を書いてくださってありがとうございます!

    • Shoさん、はじめまして!
      ブログを読んでくださりありがとうございます^^

      そして記事のリクエストまで…!ありがとうございます!ただ、税金関連は分からないことが多く…今度、書けたら体験談をまとめてみますね!

      ここでは私の例でになりますので参考までに。

      私は日本企業の翻訳会社さんとカナダ移住前から契約しています。フリーランスのポジションなので、日本にいるときは報酬額+消費税ー源泉徴収税が手取りでしたが、
      カナダ移住後は報酬額のみの支払い(消費税を加算されることもなし、源泉徴収税が引かれることもなく)になり、税金はカナダで自ら申請して納めることになりました。
      そのため、もちろん源泉徴収の紙も発行されません。

      税金の計算&支払いに関しては、カナダの税理士さんに収支を提出してすべてお願いしているので、やり方等はごめんなさい、アドバイスできません><

      Shoさんがおっしゃるように、カナダと日本は租税条約がありますので、どちらかで払えばOKで、移住している方は大体がカナダで税金を納めていると思いますが、クラウドワークスなどの個人の取引で源泉徴収が引かれていた場合の対応などは税理士さんに聞いた方が確実だと思います。

      ちなみに支払いについては、カナダの銀行へ直接送金してもらっています。たぶん翻訳会社では海外在住の翻訳者や校正者が多いため、海外の銀行に直接送金してくれるところがほとんどだと思います(報酬額が少ないときは、PayPalを使う場合も)。なので、翻訳会社から案件をもらう分には日本の銀行は必要ないです。

      気になる場合は、支払い方法や税金関係など翻訳会社に聞いてみたり、対応してない会社であったら交渉してみるといいかもしれません。
      そもそも会社としては消費税を払う必要がなくなるので、海外在住だと証明すれば源泉徴収は引かれないと思うんですが、、そこら辺は曖昧なので聞いてみてくださいね!

      参考になれば嬉しいです^^

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる