★海外から日本のドラマや映画を見る方法★

【留学/ワーホリ】カナダの持ち物リスト!【持っていけばよかったと後悔しないために】

カナダの持ち物【留学・ワーホリ】
  • URLをコピーしました!
にゃんこ

・カナダへ留学やワーホリに行く際持って行った方がいい持ち物ってなにかな?
・日本にあってカナダで手に入らないものを知りたい!

今回はこんな疑問にお答えします。


海外に留学やワーホリに行く前にみんなが悩むこと、持ち物

持ち物が多すぎると、

komachi

スーツケースがパンパンで重い…

逆に少なすぎると、

komachi

あ~あれ持ってくればよかった~

と後悔。

楽しい留学やワーホリで失敗しないために、持ち物は万全に用意したいものですよね。

私はカナダのトロント周辺に移住してきて、今までにカナダでワーホリ、カナダに6日間の旅行、移住と、短期・中期・長期の滞在経験があります。

今回は、私の経験を含めてカナダへ留学やワーホリをする際に必要なカナダの持ち物をご紹介します♪

komachi

逆に、カナダで手に入るから、わざわざ持って来なくてもいい物も紹介しますね!

この記事で分かること

  • カナダへ来る際に忘れちゃいけない持ち物
  • カナダへ持って行った方がいいもの【日本にあってカナダにないものなど】
  • カナダへ持っていく必要がないもの
  • カナダの冬・夏であったら便利な持ち物
  • カナダで現地調達できるもの一覧

よかったら参考にしてみてくださいね!

目次

【必需品編】カナダの持ち物!これがないとダメ

【必需品編】カナダの持ち物!これがないとダメ

カナダに来る際に必須なカナダの持ち物はこちら。

  • パスポート
  • 電子渡航認証(eTA)
  • 海外留学/ワーホリ保険
  • 航空券
  • 現金(日本円、カナダドル)
  • クレジットカード

まずカナダに来た時に持っていないと困ってしまうものです。

逆に言うと、これさえあれば何とかカナダで生活できちゃいます(^^)/
補足が必要なものだけご紹介しますね。

パスポート

外務省のHPによると、パスポートの残存有効期間は3~6ヵ月以上を推奨しています。

残存有効期間が短すぎると、不法滞在を疑われ、入国拒否!なんてことになりかねません。トラブルを避けるためにもカナダ入国前に残存有効期間は必ず確かめましょう!

電子渡航認証(eTA)

電子渡航認証(eTA)は、カナダに観光で入国する際に必ず必要になってくるものです。

申請はオンラインでできます。少なくとも出発の2〜3日前までには申請を終わらせておきましょう。

電子渡航認証(eTA)について
  • カナダ政府公式HPからオンライン申請をする
  • 申請料7ドル(2021年12月現在)
  • 支払いはクレジットカード又はデビットカード
  • 申請から2~3日後に登録したEメールにeTA承認が届く
  • 有効期限は5年間
  • パスポートを更新すると新たに申請が必要
komachi

パスポート番号と紐づいてるから、パスポートを変えたり更新したら、再申請が必要だよ!

海外留学・ワーホリ保険

カナダへ留学やワーホリをする際は、滞在中の病院・治療費代をカバーしてくれる保険も必要になります。

カナダで保険なしで病院にかかると、ちょっとした症状の診察だけでも2〜3万円は掛かります。

例えば…

・膀胱炎にかかった時、初診費+診察費+尿検査+薬で300ドル(約3万円)
・指を怪我して出血が止まらなく、救急外来に行った時、受付だけで600ドル(約6万円)
・盲腸手術になった場合は何百万になることも…(経験してないので未知ですが…)

自分は健康だし病院行くこともほとんどないから大丈夫!なんて保険に入らないで行く方も結構いるようなのですが、慣れない海外生活なので、なにが起こるか分かりません。

後悔しないためにも必ず保険には加入しましょう!

留学用の海外旅行保険は有名なAIG保険がおすすめ!私もカナダにワーホリに来た時1年間AIGの保険に加入しました。

>>無料で資料請求してみる

クレジットカード

クレジットカードは必須!最低1枚は持って行きましょう。

クレジットカードを持って行くメリット
  • 現金を大量に持ち歩くより安全
  • ホテルを利用する際デポジットを求められない
  • 急な出費に対応できる

日本発行のクレジットカードでも、カナダで普通に使えます。レートも悪くないので、レストランやカフェなどで気軽に使えますよ^^

また、ホテルを利用する方は絶対にクレジットカードを忘れずに!

というのも、海外のホテルではチェックインの時に保証を兼ねて、クレジットカードを提示します。この時に、クレジットカードを持っていないと現金でデポジットを求められますので、1枚はあったほうがいいと思いますよ。

おすすめクレジットカードは楽天カード私も持ってるんですが、ホテルや航空券など支払額が高いのに使うと、かなりポイントが貯まるのでお得です^^

komachi

貯まったポイントで楽天市場でお買い物して、楽天グローバルっていう転送サービス(ポイント払い)を使ってカナダから買い物してるよ〜

\年会費無料/

特徴

  • 年会費が永久無料
  • 新規入会で5000円分(1ポイント=1円)Get!
  • ポイントが貯まりやすい!

カナダの持ち物!持ってきた方がいいもの【日本にあってカナダにないものなど】

留学やワーホリで持ってきた方がいいカナダの持ち物を項目ごとにご紹介します。

日本にあってカナダにないものも、私の経験からピックアップしてみますね!

バッグ関連

カナダの持ち物

バッグ

  • スーツケース
  • 出歩く用のバッグいくつか

学校に通う場合は、重いテキストを持っていかなければいけないのでリュック、お出かけの時のバッグ(斜めがけバッグなど)があると便利です。

もちろんカナダ現地でも買えますが、着いたばかりの時はバタバタするので、2つくらいはあった方がいいかも。

電化製品

カナダの持ち物

電化製品

  • SIMフリーのスマホ&充電器
  • カメラ&充電器
  • パソコン&充電器
  • 電子辞書
  • ヘアドライヤー(海外対応の製品がおすすめ)
  • ヘアアイロン(海外対応の製品がおすすめ)
にゃんこ

変圧器はいらないの?

と思った方もいるかもしれませんが、カナダで変圧器を使う機会はほぼありません。

その理由は、別記事「カナダの電圧やブラグ形状は?」で詳しくご紹介してます。

日用品編

カナダの持ち物

ポケットティッシュは、あまりこっちで見かけないので、あったら便利!

日本にあってカナダにない代表的なものが、「折り畳み傘」。

探せばあるにはあるんですが、日本のとクオリティーが全然違います!カナダにある折り畳み傘は、基本的に大きくて、重くて、すぐ壊れるんですよ…

カナダの持ち物 日本にあってカナダにないもの

←こ〜んな日本にあるような薄くて超軽量な傘は見つからないですから、是非持ってきたいものの一つです。

あと、地味だけど筆記用具!特にボールペンはとってもクオリティーが低いので、何本かあった方がいいかもしれません。

日本で売ってる100〜200円レベルのペンが本当に見つからないんですよ〜(笑)なので、あると便利です。

komachi

一時帰国した際は、いつも買って帰ります

もう一つ、歯ブラシセット!

カナダに売ってる歯ブラシはなぜかデカイ!(笑)小さいブラシが好きな人は余分に持っていくのをおすすめします。

衣類編

カナダの持ち物

衣類

  • トップス&ボトムを一週間分くらい
  • ジャケット
  • 靴下
  • 下着
  • パジャマ
  • 洗濯ネット

衣類は、日本でお馴染みのH&MやGAP、トロントにはユニクロや無印もあるので、そこまで困りませんが、オシャレな服はあまりないので、お気に入りの服があったらいくつか持ってくるといいかもしれません、

komachi

靴やジャケットはかさばるから、数着(足)持ってきて、あとは現地調達でいいかも!

あと、洗濯ネットは必須!!カナダの洗濯機&乾燥機はかなり強くて、1、2回の洗濯でかなり生地が痛むんですよ〜!

繊細な洋服やお気に入りの服、下着などはそのまま洗濯するとすぐにダメになります。しかも洗濯ネットはこっちに売っていないので、大量に持ってくることをおすすめします!

女性用の持ち物

カナダの持ち物

女性用持ち物

  • メイク用品
  • スキンケア
  • メイク落とし

基本的にすべて現地調達できますが、お気に入りのがある場合は、多めに持ってくるといいかも!

カナダへ持って来なくてもいい持ち物【カナダ現地調達など】

カナダの持ち物でなくてもいいものはこちら。

カナダへ持って来なくてもいい持ち物
  • シャンプー&リンス
  • ボディーソープ
  • 生理用品
  • ホッカイロ

シャンプー&リンスは持ってくる方も多いかもしれませんが、カナダに到着して最初の2〜3日使う分くらい(旅行用)を持って来ればOKです。

カナダの水は日本と違って硬水なので、日本から持ってきたシャンプーだと泡立たなかったり、キシキシしたりします。

なので、重いし、わざわざ日本からもってこなくてもいいかな~というのが個人的な感想です。

カナダのおすすめのシャンプーは別記事でまとめてるので、よかったら参考にしてみてくださいね!

生理用品も同じく、そんなにカナダに売ってるのとそんなに変わらないので、最低限でいいと思います。

komachi

ちなみに、T&Tなどのアジアスーパーで日本製の生理用品やシャンプーを買うこともできます。少し高いですが、参考までに。

あと、日本の冬によく使うホッカイロ。これもカナダではほとんど使いませんでしたね。

一応持ってきて、使ったこともあったんですが、カナダ(トロント)の冬は寒すぎて、ホッカイロを持ってても全然暖かさが伝わらなかった記憶が…

カナダの持ち物!冬にあったら便利なもの編

カナダの持ち物!冬にあったら便利なもの編

冬にカナダへ来る時持ってきた方がいい持ち物はこちら。

カナダの持ち物【冬編】
  • マフラー&手袋
  • 乾燥対策クリーム
  • 乾燥対策用マスク

カナダの冬の室内は、とっても乾燥します。
セントラルヒーティングといって、建物全体を一括で暖めているため、24時間ずっと暖房入れっぱなし。

乾燥対策をしないとバリバリになるので、乾燥対策用のハンドクリームリップクリームを持ってくるといいかもしれません(#^.^#)

夜乾燥がひどい時は、蒸気でうるおいマスクなんかあるといいかも!

これ好きで、一時帰国の時まとめて買ってるよ^^

カナダの冬の服装については別記事でまとめてます。よかったら参考にしてみてくださいね!

現地で調達できる物と場所

カナダに来る際に必要な持ち物をご紹介しましたが、私たちもカナダに実際住んでいますので生活必需品はカナダでも手に入ります。

なので、持ち物に関してはそんなに不安にならなくても大丈夫です^^

カナダのドラックストア
Shoppers、Rexall

<手に入るもの>
シャンプー(shampoo)、ボディーソープ(body soap)、薬(medicine)、スナック(snack)、飲み物(drink)、筆記用具(stationery)、生理用品(sanitary product)、スキンケア(skin care)、日焼け止め(sunscreen)、メイク落とし(makeup remover)、コンタクト保存液(Contact lenses multi-purpose solution)、コスメ(cosmetics)、ビタミン剤(vitamin tablet)、洗剤(detergent)、電池(battery)など

カナダの電化製品店
Best Buy、Canadian Tire

<手に入るもの>
変圧器(converter)、充電器(charger)、電池(battery)、メモリーカード(memory card)、筆記用具(stationery)、洗剤(detergent)など

スマホの充電器が壊れたら、Best Buyなどの電化製品店で買えますし、スキンケア商品は、Shoppersなどのドラッグストア、Sephora(セフォラ)、The Bayなどのデパートでも購入できます。

komachi

ニベアやパンテーンなど日本でお馴染みの製品もあるよ!

>>カナダで買っておきたい!カナダで安く買えるコスメ14選

下の記事で紹介しているスーパーでは日本食材だけでなく日本のコスメグッズや常備薬も売っています。どうしても日本製の商品が欲しい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね!

まとめ:カナダ旅行の持ち物リストはこれ!

今回は、留学やワーホリで必要なカナダの持ち物についてご紹介しました。

必須な持ち物

  • パスポート
  • 電子渡航認証(eTA)
  • 海外留学/ワーホリ保険
  • 航空券
  • 現金(日本円、カナダドル)
  • クレジットカード

カナダへ持って行った方がいいもの

  • スーツケース
  • 出歩く用のバッグいくつか
  • SIMフリーのスマホ&充電器
  • カメラ&充電器
  • パソコン&充電器
  • 電子辞書
  • ヘアドライヤー(海外対応の製品がおすすめ)
  • ヘアアイロン(海外対応の製品がおすすめ)
  • 常備薬
  • ポケットティッシュ
  • 折り畳み傘
  • メガネ
  • コンタクト用品
  • 歯ブラシセット
  • 筆記用具
  • トップス&ボトムを一週間分くらい
  • ジャケット
  • 靴下
  • 下着
  • パジャマ
  • 洗濯ネット
  • メイク用品
  • スキンケア
  • メイク落とし

2〜3日分だけでいいもの&要らないもの

  • シャンプー&リンス
  • ボディーソープ
  • 生理用品
  • ホッカイロ

冬はこれを持ち物に追加!

  • マフラー&手袋
  • 乾燥対策クリーム
  • 乾燥対策用マスク

とまぁ、必要な持ち物・不要な持ち物をご紹介しましたが、カナダで人は住んでますので、必要なものは何でも手に入ります。

言ってしまえば、必須な持ち物さえあればなんとかなります

なので深く考えず、本当に必要なものだけ持ってきて、あとは現地で調達するのがいいかなと思います^^

komachi

日本に帰国するときに荷物増えるからね〜

必要なもの/不要なものを取捨選択して、快適なカナダ旅行ができますように(^^♪

フォローして最新情報を受け取ろう!

\顧客満足度98%/

無料カウンセリングあり!

\英会話力を伸ばすなら/

カナダの持ち物【留学・ワーホリ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる