★海外から日本のドラマや映画を見る方法★

カナダの有名なもの25選!食べ物や場所、人物など

にゃんこ

カナダと言ったら・・・あなたは何を思い浮かべますか?

正直カナダって、日本のテレビでも紹介されることが少ないし、

「カナダにワーホリ・留学予定がある」「同僚がカナダ出身」「友達がカナダにいる」など何かしらカナダと接点がないとパッとカナダの有名なものって浮かばないですよね…(;^ω^)

komachi

2013年にカナダへ初めてワーホリで来た時、恥ずかしながらカナダについてな〜んにも知りませんでした。(笑)

そんな私は今カナダに移住。

徐々に、というか嫌でもカナダのことを知るようになった今、

本記事では、カナダについて知りたい!という方向けに、カナダの有名なものについてまとめてみました。

komachi

カナダで有名なものを食べ物、場所、動物、人物、ブランドで分けてご紹介しますね^^

  • カナダに来たら何を食べたらいいか?
  • カナダの有名な観光地はどこか?
  • カナダ土産には何を買ったらいいか?

など、カナダへ旅行や留学を考えてる方やカナダ人と接する機会がある方は話題作りの参考にしていただけたらな~と思います^^

目次

カナダで有名なもの【食べ物編】

まずは、カナダで有名な食べ物!

カナダは移民の国なので、有名な食べ物はあまりないかな~?と思ったんですが、考えてみると意外にありました。

その中から、少しだけピックアップ!

  1. メープルシロップ
  2. プーティン
  3. ビーバーテールズ
  4. ティムホートンズのドーナツ&コーヒー

1. メープルシロップ(Maple Syrup)

カナダで有名なもの【食べ物編】メープルシロップ

カナダの有名な食べ物で、皆さんが思いつくのはたぶんこれ「メープルシロップ」。

世界で生産されているメープルシロップの約80%がカナダ産なんですと!

komachi

カナダ国旗にメープルリーフがあるのも納得!

パンケーキやワッフルにかけてメープルシロップを楽しむのはもちろんのこと、カナダにはメープルシロップ味の食べ物がたくさんあります。

例えば、

  • メープル味のハンバーガー
  • メープルクッキー
  • メープルコーヒー
  • メープルポップコーン など

どれも日本ではあまり見ない食べ物ばかり。カルディにメープルクッキーくらいはあるかな?

前に、トロントのお土産屋さんで気になっていたメープルコーヒーを試してみました。

komachi

メープルシロップの香りがとってもいいの!

ただ甘いのかと思いきや、味はビター。ヘーゼルナッツコーヒーのように香り付けされたコーヒーのようです。

フレーバーコーヒーが好きな方におすすめ!

また、カナダでは家庭料理にメープルシロップを使うことも多いそうです。

レストランでもメープルシロップをかけてローストしたサーモンやお肉、デザートなどカナダならではの料理も・・・!

2. プーティン(Poutine)

フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカードをかけた『プーティンもカナダの有名なものの1つ。

プーティンと言ったらこのおじさんロゴのプーティン専門店Smoke's Poutinerieが有名です。

専門店以外にも、カナダではレストランやファーストフード店など割といろんな所でプーティンを置いています。

以前カナダのマクドナルドにも、カナダ限定メニューとしてプーティンがあるとご紹介しました↓

プーティンと一口に言っても、お店によって味も異なるので、食べ比べをして自分好みのプーティンを探してみるのもおすすめ!

家で自分流のプーティンを作りたい方や、日本でもプーティンを食べたい方は、スーパーでもプーティンのソース(グレイビーソース)が手に入ります。

amazon.caで見る

3. ビーバーテールズ(Beaver tails)

カナダで有名なもの【食べ物編】ビーバーテールズ

カナダ・オタワ発祥のビーバーテールズもカナダの有名な食べ物の一つ。

実はカナダに初めて来てから8年、移住してから4年経った最近、ビーバーテイルズを初体験しました!

カナダで有名なもの【食べ物編】ビーバーテールズ

見た目すごく甘そうだから(実際すごく甘い)、無理!と思って食べてなかったんだけど、食べたら美味しすぎてビックリ!

ビーバーテールズがどんな食べ物か?食べた感想は別記事で↓

4. ティムホートンズのドーナツ&コーヒー

カナダで有名なもの【食べ物編】ティムホートンズ

カナダに来るとあちこちで目にするこのお店「ティムホートンズ(Tim Hortons)」。

日本で言うミスドみたいなドーナツ&コーヒーショップで、カナダの国民的ファーストフード店です^^

日本のドーナツと比べるとちょっと甘い!けど食べるとやみつきになる人も…!

↓コロコロしたミニドーナツ「ティムビッツ(Timbits)」は1個0.29ドル!

カナダで有名なもの【食べ物編】ティムホートンズ

ドリンクでは、カナダ人がティムホートンズでよく頼む「ダボダボ(Double Double)」コーヒーはカナダに来たら一度は試しておきたい“カナダの飲み物”です♪

「ダボダボ(Double Double)」コーヒーがカナダの国民的ドリンクになりすぎて、Double Doubleパーカー&スウェットも発売されました(2021年9月頃)

カナダで有名なもの【食べ物編】ティムホートンズ
引用:Tim Horton公式サイト
カナダで有名なもの【食べ物編】ティムホートンズ
引用:Tim Horton公式サイト
komachi

販売直後にすべての商品が完売したそう!

そんな国民的ドリンク、カナダに来た際はぜひ試してみてください~!

Tim Hortonsのダボダボとは?

Tim Hortonsはコーヒーの注文の仕方が独特なので、注文する際に上記の記事を参考にしてみてくださいね!

カナダで有名なもの【場所編】

次はカナダで有名な場所。

  1. カナディアンロッキー
  2. ナイアガラの滝
  3. オーロラ(イエローナイフ)
  4. ノートルダム大聖堂(モントリオール)

1. カナディアンロッキー

カナダの有名な場所と言ったらここ『カナディアンロッキー』。

カナダのブリティッシュ・コロンビア州とアルバータ州にまたがっているロッキー山脈のことです。

カナディアンロッキー周辺には様々な観光名所があって、有名どころだと

バンフ国立公園にある「レイクルイーズ」や、

カナダで有名なもの【場所編】
カナダで有名なもの【場所編】カナディアンロッキー

北半球最大規模の大氷原「コロンビア氷原」、

カナダで有名なもの【場所編】ロッキー山脈
氷の厚さは約350メートルなんだって!

氷の上を走る雪上車

カナダで有名なもの【場所編】ロッキー山脈

エメラルド湖などで自然の美しさ・絶景や野生動物などを楽しむことができます。

カナダで有名なもの【場所編】エメラルド湖

カナディアンロッキー周辺のどこを見るべきなのか分からない方は現地ツアーに参加するのがおすすめ!

逆に、見たいところが分かってて、1つ1つゆっくり巡りたい場合はレンタカーがいいかも!

komachi

以前ツアーに参加してちょっとバタバタだったから、今度はレンタカーでまったり旅をしてみたいなと思ってるよ^^

2. ナイアガラの滝

カナダで有名なもの【場所編】ナイアガラフォールズ(niagara falls)の眺め

カナダ東部の大きな観光名所『ナイアガラの滝』。

トロントからは車で2時間弱の距離にあるカナダとアメリカの国境に位置しています。

ナイアガラの滝には、カナダ滝、アメリカ滝、ブライダルベール滝の3つがあり、よくメディアで紹介されているのがカナダ滝のほう。

カナダで有名なもの【場所編】ナイアガラの滝

その一番大きいカナダ滝は、幅675m、落差はなんと56m!

行ってみるとわかりますが、勢いよく落ちる水の響く音、高く上がる水しぶき、今まで日本で白糸の滝とか見てきたけど、ナイアガラの滝は次元が違います!

komachi

さすが世界三大瀑布の一つという感じ

滝近くには、いくつかアトラクションがあり、滝壺から、横から、裏側から、上からと色々な角度で滝を楽しめます。

ナイアガラの滝裏側ツアーの様子

カナダで有名なもの【場所編】ナイアガラの滝動画

詳しくは、ナイアガラの滝アトラクションおすすめ13選!を参考にしてくださいね♪

トロントからナイアガラの滝への行き方はこちら。

3. オーロラ(イエローナイフ)

カナダはオーロラが見れる場所としても有名です。

カナダのオーロラのスポットは主に「イエローナイフ」と「ホワイトホース」の2つ。

人気なのがイエローナイフで、3日間滞在したときのオーロラ遭遇率がなんと約95%

オーロラ鑑賞っていうと、極寒の中何日か待ち続けて、運が良ければ観れる〜くらい貴重な体験ですが、

カナダでは遭遇率も高い上、オーロラの質も良く、また夏でもオーロラを楽しめるということで人気なんだとか。

という私は、まだオーロラ鑑賞できておらず…せっかくカナダにいるので近々行ってみたいと思っています^^

4. ノートルダム大聖堂(モントリオール)

カナダの東側にあるモントリオールには、世界遺産に登録された北米最大の教会『ノートルダム大聖堂』があります。

カナダで有名なもの【場所編】モントリオール

館内に足を踏み入れると、色とりどりに装飾されたステンドグラスや彫刻の美しさに圧巻。

美しすぎて一日中見てられるし、なんか落ち着く場所でした。

以前、セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたことでも話題になったみたい。

カナダで有名なもの【動物編】

自然が多いカナダでは、数多くの野生動物が生息しています。

カナダを象徴する有名な動物を少しだけご紹介します。

  1. グリズリー(Grizzly Bear)
  2. カナダグース(Canada Goose)
  3. ムース(Moose)
  4. アライグマ(Raccoon)

1. グリズリー・ベアー(Grizzly Bear)

カナダで有名なもの【動物編】グリズリー

カナダの有名な動物と言ったらこの動物『グリズリーベアー』。

大きい個体で体重が約270kgもあるグリズリーベアーは、カナディアンロッキー全域に現在約26,000匹生息していると言われています。

バンフにあるチェアリフトで山頂に登ったことがあるんですが、山頂付近の道は両側とも電気柵が張られていて、「クマに注意!」の看板がいたる所に…!

カナダで有名なもの【動物編】

2、3日に一回くらいグリズリーが出没する場所だったらしく、リフト(足ぶらぶらのスキー場のリフト)に乗ってるときはヒヤヒヤでした。

カナダで有名なもの【動物編】くま
komachi

落ちたらクマに襲われる(;・∀・)

道端でバッタリと…は会いたくないですが(会ったら死んじゃう)、グリズリー・ベアーのウォッチングツアーというのもあるらしいです。

もし興味のある方がいたら参加してみてくださいね!

komachi

『Canada grizzly bear tours』などとGoogle検索すると色々出てくるよ!

2. カナダグース(Canada Geese)

カナダの国宝にもされてるカナダグース(カナダガン)。

公園やスーパーの駐車場、コンド前の芝生などカナダでは色んな所でカナダグースに遭遇します。

近くの公園を散歩してたら、ヨガ中のグースも発見(笑)

ただ結構凶暴的で、近くに寄りすぎるとガーガー鳴きながら攻撃してきます。なのであまり近づかないように〜!

3. ムース(Moose)

カナダで有名なもの【動物編】ムース
引用:CNNニュース

鹿の中で一番大きいとされるムース(Moose)もカナダで有名なもの(動物)。和名ではヘラジカと言います。

体重700kg以上、背高2m以上もあり超巨大!!ムースを初めてみる人は誰もがその大きさにビックリすると言います。

上の写真から見てもかなり大きいのが分かりますよね‥!

武井壮さんも以前遭遇したそうで…↓

komachi

ひゃ~~怖い!

この大きさを自分の目で見てみたい気もするけど、実際会ったら怖そうですよね...

カナディアンロッキー周辺やオンタリオ州北部に生息しているようです。

もし興味がある方は、ドライブしてみてはいかがでしょうか?

4. アライグマ(Raccoon)

実はアライグマもカナダにはたくさんいます。

カナダで有名なもの【動物編】アライグマ

こんなかわいい顔で愛らしく、さぞかしカナダで人気者…と思いきや、カナダではかなりの嫌われ者。

街中に潜み、夜になるとカサカサとゴミ箱を漁る常習犯なんですよね。日本でいうカラスみたいな存在です。

わりとトロントの街中でも見かけるので遭遇率は高め。ただ菌を持っているので、近くに寄ったり触ったりしないように!

カナダで有名なもの【人物編】

次にカナダで有名な人物(アーティスト)!

名前を聞いたことあるあの方は、実はカナダ出身の方だったなんてことも...!

  • Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)
  • Daniel Powter(ダニエル・パウター)
  • Drake(ドレイク)
  • The Weeknd(ザ・ウィークエンド)
  • Shawn Mendes(ショーン・メンデス)
  • Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)
  • Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)
  • Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)
  • Celine Dion(セリーヌ・ディオン)

カナダの有名なアーティストは別の記事でまとめてますので、よかったらこちら↓をご覧ください^^

カナダで有名なもの【ブランド編】

カナダのお土産の参考に!カナダで有名なブランドをピックアップしてみました。

  1. カナダグース
  2. M.A.C.
  3. lululemon
  4. The Ordinary

1. カナダグース

カナダで有名なもの【お土産編】カナダグース

日本でも人気な「カナダグース」。

トロント発祥で、極寒地域向けに作られた「Made in Canada」のダウンジャケットのブランドです。

これ一枚あれば、マイナスの世界でも、中はTシャツ一枚で大丈夫なくらい保温性に優れてます。

komachi

外での仕事が多いセキュリティーガードなどがカナダグースのジャケットを着ているのをよく見かけるよ!

そしてカナダグースのジャケットは「カナダで買うほうが安い!」と思われがちですが、実は日本で買った方が安いという声が多いようです。

komachi

セール時期もカナダグースは一切割引をしてないんです

ただカナダの方が種類も豊富なので、気になる方は店舗を覗いてみてはいかがでしょうか。

主な店舗

【直営店
トロント
yorkdale shopping centre店 [MAP]

TORONTO EATON CENTRE店[MAP]
バンクーバー
CF PACIFIC CENTRE [MAP]

2. M.A.C.

カナダで有名なもの【お土産編】MAC

日本でも人気の化粧品のM.A.C.、実はカナダのブランドだって知っていましたか?

発祥地ということもあって、M.A.C.のコスメは全体的に日本より安く買うことができます。

人気のリップクリームは、日本で定価3,300円のところ、カナダでは19ドル(=約1,600円)!

komachi

半額!!

値段が安いだけでなく、カナダでは様々な人種が住んでるゆえ、扱ってる色の種類も豊富なんです。

コスメ好きの方はぜひ、M.A.C.に足を運んでみてください~!

他にもカナダで安く買えるコスメを別記事でまとめてるので、参考にどうぞ!

主な店舗

トロント
M·A·C Eaton Centre店 [MAP]
M·A·C Pro - Queen Street West店 [MAP]

バンクーバー
M·A·C Pro - Robson
[MAP]
M·A·C Park Royal Shopping Centre
[MAP]

3. lululemon

カナダで有名なもの【お土産編】ルルレモン
引用:lululemon公式サイト

ヨガファッションブランドで有名な「Lululemon」もカナダ発祥のブランド!

Lululemonは、素材の質が高く、動きやすい、そしてオシャレなデザインから日本でもヨガ好きの中で人気のブランドです。

個々のモデルの在庫が少なくして、希少価値を高くすることで人と被りにくいというのも人気の秘密なんだとか。

日本にもルルレモンの店舗はありますが、カナダの方がモデルや色の種類が多いので、ヨガ好きの方はチェックしてみてくださいね!

主な店舗

トロント
Eaton Ctr.店 [MAP]
Queen St. W.店 [MAP]

バンクーバー
Robson St [MAP]
Pacific Centre [MAP]

4. The Ordinary

カナダで有名なもの【お土産編】ジオーディナリー

最後に、The Ordinary

テバコスレベルの高品質の成分を使ってるのにプチプラということで、話題になったスキンケアコスメ。こちらもカナダ発祥のブランドです。

使用効果が高いのに、1,000円前後で手に入るお手頃さで、私も愛用しています。

効能ごとに種類がたくさんあり、併用禁止の商品もあるので、使う前に少し勉強が必要ですが、カンタンに選べるように別記事でThe Ordinary(ジオーディナリー)のおすすめの組み合わせをまとめてます。よかったら参考にしてみてくださいね!

日本の店舗では手に入らなく、買ってる人はLookfantasticなどの通販を利用して手に入れてるようです。

カナダの店舗では、通販で買うより安く、なによりも手にとって確かめることができたり、店員さんにアドバイスをもらえたりするので、

愛用してる方や気になってた方はカナダに来たときに店舗に立ち寄ってみてくださいね^^

主な店舗

トロント
Toronto Kensington Market店 [MAP]
Toronto Queen West店 [MAP]

バンクーバー
Vancouver Downtown [MAP]
Vancouver Metrotown [MAP]

カナダで有名なものまとめ!お土産や話題の参考に!

今回は、カナダで有名なもの(食べ物、場所、動物、人物、ブランド)をご紹介しました。

知ってるものいくつありましたか?

カナダへの旅行や留学などに参考にしていただけたら嬉しいです^^

こんな記事も読まれてます!

YouTubeもやってます!

フォローして最新情報を受け取ろう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる