★海外から日本のドラマや映画を見る方法★

【カナダ】トロント観光で見逃せないおすすめスポット27選!冬など季節別や観光日数+モデルコースまで!

トロント観光おすすめ名所+モデルコース
  • URLをコピーしました!
にゃんこ

トロントに旅行に行くんだけど、おすすめの観光地や観光日数、モデルコースなどが知りたい!!

今回は、トロントに旅行やワーホリ/留学に来る方向けにトロント観光におすすめなスポットをご紹介します^^

ただ、トロントの観光地と言っても見逃せないスポットから時間があったら見ておきたいスポットなど色々あるので、

この記事では

  • 絶対に見逃せないトロントの観光名所
  • 時間があったらみておきたいトロントの観光地
  • 季節(春夏秋冬)・イベント別におすすめなトロント観光スポット

と分けてご紹介したいと思います。

komachi

短期旅行者は悩むであろう、トロント観光に必要な日数やモデルコースもまとめてます^^

これからトロントに来る予定の方、または既にトロントにいて「まだ行ってないトロントの観光地あるかな〜?」って方の参考になればと思います♪

目次

絶対に見逃せない!トロントの観光名所11選!

まずは、トロント観光に来たら見逃せないおすすめのスポットを11選ご紹介します。

トロント観光で見逃せないスポット
  • CNタワー
  • ネイサン・フィリップス・スクエア
  • カサ・ロマ
  • ダンダススクエア
  • イートンセンター
  • セントローレンスマーケット
  • チャイナタウン
  • ケンジントンマーケット
  • トロントアイランド
  • ディスティラリー地区
  • ナイアガラの滝

CNタワー – CN Tower –

トロントのランドマークと言ったらこれ「CNタワー(CN Tower)」。

1976年に建設。高さは553.33mで世界第7位の高さを誇ります。

室内外の展望台に加え、360度回転するレストランも併設。床が72分かけて一周するので、食事をしながらゆっくりと景色が楽しめます^^

そしてトロントに来たら体験しておきたいエッジウォーク(EdgeWalk)!!

世界で最も高い遊歩道として有名なこのアトラクション。命綱を付けて、タワーの端っこを歩くというかなりスリリングな体験ができます(´-`)

高いところが大丈夫な人は、ぜひ体験してみてくださいね!

CNタワー

住所:
290 Bremner Blvd, Toronto, ON M5V 3L9 [MAP]
公式サイト:

https://www.cntower.ca/en-ca/home.html

ネイサン・フィリップス・スクエア – Nathan Phillips Square –

トロントの観光 トロントのオブシェがある所

私は今トロントにいるの!!

と写真を撮ってインスタやFacebookに載せたいならここ「Nathan Phillips Square(ネイサン・フィリップス・スクエア)」!

トロント市役所をバックに「TORONTO」と書かれた大きなオブジェがあり、観光客に大人気の写真撮影スポットになっています。

komachi

夜はカラフルにライトアップされてきれいだよ

夏には小さな露店が立ち並び、ちょっとしたフェスティバルが開催されることもあり。冬はオブジェの前の噴水が、スケートリンクに変わりウィンタースポーツも楽しめます♪

ダウンダウン中心のクイーン駅から歩いてすぐなので、トロントに来たらぜひ寄って行きたいところです^^

Nathan Phillips Square

住所:
100 Queen St W, Toronto, ON M5H 2N1 [MAP]
公式サイト:

https://www.toronto.ca/data/parks/prd/facilities/complex/1089/index.html

カサ・ロマ – Casa Loma –

トロント観光:カサロマ
出典:Casa Loma公式サイト

こちらもインスタ映えする、トロントで人気の観光スポット「カサ・ロマ(Casa Loma)」。

トロント市内が一望できる丘の上に建てられた、中世のお城みたいな建物。
実はこれ、カナダの大富豪(ヘンリー・ペラット卿)によって建てられた個人の邸宅なんです…!

多額の費用を投資し、3年かけて1914年に完成。現在は、トロント市の所有物になっており、観光地として一般公開されています。

もちろん中にも入れます(有料)。

トロント観光:カサロマ
Casa Loma公式サイトより

天井の彫刻や廊下、書斎、各部屋の家具など、どこもかしこも豪華!

トロント観光:カサロマ内装
トロント観光:カサロマ内装
komachi

家というか、映画の舞台って感じだったよ

実際に、映画の撮影でも使われるらしく、有名どころだと「X-Men」や「シカゴ」で使われたそうです。

中にはレストランやカフェもあるので、豪華な邸宅で優雅な時を過ごしてみるのもいいかもしれません^^

Casa Loma

住所:
1 Austin Terrace, Toronto, ON M5R 1X8 [MAP]
公式サイト:

https://casaloma.ca/

ダンダススクエア – Dundas Square –

ダンダス駅の目の前にある広場「ダンダススクエア(Dundas Square)」。

巨大な広告モニターや野外ライブ会場、目の前にはトロントの人気ショッピングモール「イートンセンター」があり、どこか日本の渋谷を彷彿させる場所(規模は全然小さいけど…笑)。

夏には、アーティストが来てライブや野外映画鑑賞、ヨガイベント、露店を並べたフェスティバルなど毎週末何かしらのイベントが開催されています。

トロント観光:ダンダススクエア
野外映画鑑賞イベント(City Cinema)に参加した時の写真
komachi

以前は、ダンダススクエアでジャパニーズフェスティバルが開催されてる時もあったよ!

「週末やることがないな〜」と思ったらダンダススクエアを覗いてみるといいかもしれません^^

イベント情報は公式サイトに載ってるのでチェックしてみてね!

Dundas Square

住所:
1 Dundas St E, Toronto, ON M5B 2R8 [MAP]
公式サイト:

https://www.ydsquare.ca/

イートンセンター – Eaton Centre –

トロント観光のイートンセンター

ダンダススクエアの目の前にあるショッピングモール「イートンセンター(Eaton Centre)」。

地下1階地上3階で、ダンダス駅からクイーン駅の一駅分の長さがある超巨大ショッピングモールです。

komachi

なので、ダンダス駅/クイーン駅どちらからもアクセスできるよ!

カナダブランドのルーツやルルレモン、Bath and Body WorksやSephora(セフォラ)など人気のブランドは一通り、このイートンセンター内に入ってます。

そして、イートンセンター内にも入ってる日本でも人気のコスメブランドM.A.C.。

にゃんこ

M.A.C.はカナダのブランドって知っていましたか?

このM.A.C.のコスメが、カナダでは日本の半分くらいの値段で買えるんです…!

例…

定番のリップスティックが、日本で定価3,300円→カナダで約2,000円(約40%オフ)など

さらに、M.A.C.だけでなく、カナダは全体的に日本と比べてコスメが安く手に入ります。詳しくは下の別記事で。

Sephora(セフォラ)やイートンセンターに併設するデパート「Hudson’s bay」「Nordstrom」あたりに売っているので、普段手を出しにくいハイブランドコスメを試したり、友人へお土産として買ったりしてもいいかもしれません^^

Eaton Centre

住所:
220 Yonge St, Toronto, ON M5B 2H1 [MAP]
公式サイト:

https://shops.cadillacfairview.com/property/cf-toronto-eaton-centre

セント・ローレンス・マーケット – St. Lawrence Market –

トロント観光:ローレンスマーケット

トロントの台所と言われているセント・ローレンス・マーケットも、トロント観光に来たら見逃せないスポット!

レンガ調の建物の中に100以上のお店が入っていて、主に新鮮野菜や魚介、精肉店、チーズ、ワインなどの食材が売られている巨大市場です

中には、そんな新鮮野菜やお肉を使ったバーガーやパスタを売ってるところも!

komachi

食べ歩きみたいな感じで、いろんなフードを試してみるのも1つの楽しみです♪

実際には、人が多くわちゃわちゃしてるので、食べ”歩き“はできず、そこら辺にあるテーブルで食べるか隅の方で食べる感じになりますが…(-.-;)

個人的におすすめなのが、ケバブラップ↓

トロント観光におすすめのローレンスマーケットで食べるケバブ
komachi

お肉はもちろんのこと、野菜もシャキシャキして美味しいの^^そして超ボリューミー!!

お店の名前忘れちゃったんですけど、あのローストされてるでっかい肉があるので、行くと分かると思います(笑)

地下には、スイーツ店やお土産屋さんなどもあります。

トロント観光におすすめのローレンスマーケット:スイーツ
komachi

カナダ名物のピーカンバタータルトとかおすすめ!

そして、ローレンスマーケットへ行く途中にもおすすめのフォトスポットが…!

ローレンスマーケットへ行くには、キング駅から徒歩またはストリートカーで行くことになります。その途中(Wellington StreetとFront Streetの間)に三角の細いユニークな建物があるんです。

トロント観光におすすめのThe Gooderham Building(グッダーハム・ビル)

The Gooderham Building(グッダーハム・ビル)といって、トロントの歴史的建造物になっています。

トロントのポストカードにも使われてるフォトスポット!ローレンスマーケットに行く際は、写真を撮るのを忘れずに〜!

komachi

横断歩道の真ん中から写真を撮るのがおすすめだよ

St. Lawrence Market

住所:
93 Front St E, Toronto, ON M5E 1C3 [MAP]
公式サイト:

http://www.stlawrencemarket.com/

※日曜・月曜は開いてないので注意!営業時間は公式サイトで確認してくださいね。

チャイナタウン – China Town –

スパダイナ駅からストリートカーで南下したところにあるチャイナタウン(China Town)

トロントのチャイナタウンには、安くて本格的な中華料理レストランがたくさんあります

有名どころだと、トロントの情報サイトBlogTOでも紹介された「Mother’s Dumplings」。

12種類以上の餃子が全て手作り!他にもシュウマイや点心・飲茶などもあり、観光客や地元のカナダ人にも人気のお店です。

komachi

私も随分前に行ったけど、焼き餃子は外はカリカリ中はジューシーで美味しかったよ!しかもすごく安かった記憶が…!今度は蒸し餃子とかも試してみたいな〜

そして、チャイナタウンはトロントのお土産探しにも向いています。

カナダ国旗やメイプルリーフのモチーフが入ったお土産グッズがとっても安いんです♪

にゃんこ

チャイナタウンだから紛い物じゃないの…?

なんて思うかもしれませんが、それが空港で売ってるグッズと全く同じなんですよ。空港で売ってる値段の半額以下で手に入ります。

なので、お土産を買うなら絶対チャイナタウンで買うのがおすすめです。

China Town

住所:
Dundas x Spadina周辺 [MAP]

ケンジントンマーケット – Kensington Market –

トロントの観光地ケンジントンマーケット

チャイナタウンの脇道を入って行ったところにある「ケンジントンマーケット(Kensington Market)」。

もともとユダヤ系の移民が住んでいたエリアだったんですが、今では古着屋や雑貨屋、カフェ、各国料理のレストランなどが立ち並ぶ、日本でいう「原宿」みたいな観光地になっています。

ケンジントンマーケットをぶらりと買い物した時の様子をYouTubeであげているので、よかったら雰囲気を見てみてください^^

上の動画でもチラッと紹介してますが、日本でファンも多いスキンケアブランド「The Ordinary(ジオーディナリー)」の直営店がケンジントンマーケット内にあります。

日本には店舗がなく、手にとって試したりできないと思うので、トロントに来た際にぜひ立ち寄ってみてくださいね!
※日本ではLookfantasticQoo10などの通販でしか購入できません。

ジオーディナリーって何?って方はこちらの記事でまとめてます↓

Kensington Market

住所:
Kensington Market, Toronto, On [MAP]

公式サイト:
http://www.kensington-market.ca/

トロントアイランド – Toronto Islands –

トロントアイランド

トロントの街を外から一望したいならここ、「トロントアイランド(Toronto Islands)」。

トロント観光には外せないスポットです!

トロントアイランドとは、オンタリオ湖に浮かぶ15つの小さい島の総称のこと。トロントアイランドへはフェリーでアクセスできます。

トロントアイランドの地図

フェリー乗り場は、ユニオン駅から徒歩10分くらいのところにある「Jack Layton Ferry Terminal」。乗車時間は15分くらいです。

トロントアイランドのフェリー
トロントアイランドのフェリー1

対岸からの景色を写真に収めるのはもちろんのこと、トロントアイランドでは、アミューズメントパークやサイクリング、カヤック、バーベキューなども楽しめます。

トロントアイランド内
トロントアイランド内
komachi

春はお花見、秋は紅葉とお散歩するだけでも気持ちいいよ^^

トロントアイランド内
トロントアイランド内

天気がいい日はぜひぜひ足を運んでみてくださいね!

Toronto Island

住所:
Toronto Island [MAP]

フェリー乗り場:
9 Queens Quay W, Toronto, ON M5J 2H3 [MAP]

公式サイト:
https://www.toronto.ca/explore-enjoy/parks-gardens-beaches/toronto-island-park/

ディスティラリー地区 – The Distillery District –

トロントの観光地:ディスティラリー地区

ウィスキーの醸造所として150年以上の歴史を持っているディスティラリー地区(The Distillery District)

現在は、オシャレな雑貨屋やレストラン、アートギャラリーなどが並ぶトロントの観光地となっています。

komachi

日本でいう横浜の赤レンガ倉庫みたいな感じだよ!

トロントの観光地:ディスティラリー地区

外観が赤レンガ造りでオシャレなのでどこで写真を撮っても映えるんです〜^^

トロントの観光地:ディスティラリー地区

さらに、フォトジェニックスポットとなるオブジェクトも敷地内のあらゆるところにあります。いろいろ散策してお気に入りのスポットを探すのもいいかもしれません。

建物内には、かわいい雑貨やカフェ、有名なSOMAチョコレートメーカーなどが入っており、お土産探しやただ見て回るだけでもとっても楽しめる場所になってます。

The Distillery District

住所:
9 Trinity Street, Suite 200, Toronto ON M5A 3C4 [MAP]

公式サイト:
https://www.thedistillerydistrict.com/

ナイアガラの滝 – Niagara Falls –

トロント市内ではありませんが、トロント観光に来たら絶対に行っておきたい場所「ナイアガラの滝(Niagara Falls)」。

世界三大瀑布の一つで、世界から観光客が集まるカナダの有名な観光スポットとなっています。

勢いよく落ちる水の響く音!高く舞い上がる水しぶき!これらが規模の大きさを表してて、迫力満点!!

komachi

一生に一度は見ておきたい場所だよ!

楽しみ方もたくさんあり、滝を上から、横から、裏から、滝壺からといろんな角度から見れるアトラクションも満載です。

他にも、「クリフトンヒル」というディズニーランドのトゥータウンみたいな街並みの繁華街も近くにあり、ゴーカートやお化け屋敷なども楽しめます。

詳しくは別記事でまとめてるので、よかったらご覧ください^^

アクセスは、トロントから車(or バスor電車)で2時間弱なので日帰り観光もできますよ。

>>トロントからナイアガラの滝へ行く方法はこちら

Niagara Falls

住所:
Niagara Falls, ON [MAP]

公式サイト:
https://www.niagaraparks.com/

トロント観光で時間があったら見ておきたいスポット10選!

ここでは、2〜3日のトロント観光では時間が厳しいけど、比較的時間に余裕がある旅行者やワーホリ・留学生向けにトロントのおすすめスポットをご紹介します。

時間に余裕があったら見ておきたいスポット
  • カナダ・リプリーズ水族館
  • トロント動物園
  • カナダ・ワンダーランド
  • ロイヤル・オンタリオ博物館
  • オンタリオ美術館
  • ウッドバインビーチ
  • トロント大学
  • ヨークビル周辺
  • トロント公共図書館
  • ヨークデールモール

カナダ・リプリーズ水族館 – Ripley’s Aquarium of Canada –

トロントの観光地のカナダリプリーズ水族館
出典:https://acoustical-consultants.com/

CNタワーの隣にあるカナダ最大規模の水族館「カナダ・リプリーズ水族館(Ripley’s Aquarium of Canada)」。

2013年にオープンした比較的新しいトロントの観光地です。

オープンしたばかりの時にかな〜り並んで入った覚えがありますが、今でも土日・休日は館内人が多くて子ども連れなどに大人気みたいです^^

リプリーズ水族館の目玉は、97mもの長さがある海底トンネル!巨大なサメが上を行ったり来たり。

トロントの観光地のカナダリプリーズ水族館のサメ
トロントの観光地のカナダリプリーズ水族館のサメ

下から見るとノコギリザメも意外にかわいい口をしています(笑)

他にもクラゲやイソギンチャク、タツノオトシゴなど20,000種以上の生き物がこの水族館に生息しています。

トロントの観光地のカナダリプリーズ水族館のニモ

館内のディスカバリーセンターでは、エイなどの生き物を直接手で触れる体験コーナーもありますよ。

komachi

私が行った時は平たいサメ(なんていう名前か忘れた)に触れたよ

お魚たちに癒されにぜひ訪れてみてくださいね〜!

Ripley’s Aquarium of Canada

住所:
288 Bremner Blvd, Toronto, ON M5V 3L9 [MAP]

公式サイト:
https://www.ripleyaquariums.com/canada/

トロント動物園 – Toronto Zoo –

トロントの観光地のトロント動物園

カナダ最大の動物園「トロント動物園(Toronto Zoo)」も忘れてはいけないトロントの観光スポット!

園内は、大陸や気候ごとに7つのエリアに分かれていて、なんと5,000匹以上の動物が飼育されています。

とにかく広くて、1日じゃ周りきれないので何日かに分けて楽しむのがいいかなと思います。

トロント動物園への行き方や楽しみ方は別記事でまとめてるので、こちらを参考にしてください♪

Toronto Zoo

住所:
2000 Meadowvale Rd, Toronto, ON M1B 5K7 [MAP]

公式サイト:
https://www.torontozoo.com/

カナダ・ワンダーランド – Canada’s Wonderland –

トロントの観光地のカナダワンダーランド

絶叫好きにはたまらない!カナダ最大級のテーマパーク「カナダ・ワンダーランド(Canada’s Wonderland)」。

ワンダーランドというくらいだからメルヘンなディズニーランドみたいな所かと思いきや、めっちゃ怖い絶叫マシンだらけガチの遊園地です…!

komachi

園内に入る前に、友人とノリで年間パスを買ってしまって後悔しました
(私は大の絶叫マシン嫌い)

ただ、絶叫マシン好きはかなり楽しめる場所だと思います!

世界最速・最長・最高のジェットコースターや、時速125km+最高傾斜は75度のジェットコースターなのに肩からの安全バーがないというちょっとスリリングな乗り物まで、全77のアトラクションがあります。

詳しくは別記事でまとめてますので、気になる方は読んでみてくださいね!

Canada’s Wonderland

住所:
1 Canada’s Wonderland Drive, Vaughan, ON L6A 1S6 [MAP]

公式サイト:
https://www.canadaswonderland.com/

ロイヤル・オンタリオ博物館 – Royal Ontario Museum –

トロントの観光地のロイヤルオンタリオ博物館

トロント大学に隣接した、カナダ最大の博物館「ロイヤル・オンタリオ博物館(Royal Ontario Museum:別名ROM」。

アフリカや東アジアなどの美術品、恐竜の化石・模型や、動物の剥製など600万以上展示されています。

トロントの観光地のロイヤルオンタリオ博物館ROM
出典:https://www.rom.on.ca/

館内は地上4階建てでかなり広く、朝早くから行かないと1日じゃ全て周れないほど!

トロントの観光地のロイヤルオンタリオ博物館
トロントの観光地のロイヤルオンタリオ博物館アライグマ

Bay駅またはSt. George駅から歩いて5分くらいの所にあり、アクセスもいいのでぜひ〜^^

Royal Ontario Museum

住所:
100 Queen’s Park, Toronto, ON  M5S 2C6 [MAP]

公式サイト:
https://www.rom.on.ca

トロントのダウンタウン中心にあるオンタリオ美術間(Art Gallery of Ontario:別名AGO)もトロントの観光地として人気の場所!

1900年に創設され、現在80,000点以上のアート作品が展示されています。

AGOにあるアート作品の半分くらいがカナダに関する作品で、カナディアン・アートに関してはAGOが世界一を誇るみたいです。

こちらもROM同様、館内がとても広い…!45,000平方メートルもあるそうです。

komachi

そして、AGOに行くなら、水曜日の夕方がおすすめ!

毎週水曜日の午後6時〜は入場料が無料になるんです!仕事終わりにゆっくりと美術品鑑賞をしてみるのはいかがですか?

Art Gallery of Ontario

住所:
317 Dundas St W, Toronto, ON M5T 1G4 [MAP]

公式サイト:
https://ago.ca/

ウッドバインビーチ – Woodbine Beach –

ウッドバインビーチはトロントの観光地
出典:https://www.blogto.com/

夏に行きたいトロントの観光地「ウッドバインビーチ(Woodbine Beach)」。

ビーチと言っても海ではなく、湖(オンタリオ湖)の砂浜ビーチ。

ビーチバレーや日焼けをしにきてる人、泳いでる人など思いっきり夏を楽しんでるカナダ人で溢れています^^

晴れてる日は日差しがジリジリ痛いので、日焼け止めとサングラス、帽子を忘れずに!

Woodbine Beach

住所:
1675 Lake Shore Blvd E, Toronto, ON M4L 3W6 [MAP]

公式サイト:
https://www.toronto.ca/data/parks/prd/facilities/complex/311/index.html

トロント大学 – University of Toronto –

トロントの観光地のトロント大学
出典:https://www.utoronto.ca/

トロント大学(University of Toronto)も観光客に人気のスポット!

1850年に設置され、ノーベル賞受賞者も多く輩出するカナダでトップ、世界的にも評価の高い名門大学です。

キャンパス内は自由に観光でき、歴史的建造物や美術館、図書館なども見てまわれます。

キャンパス内、コーヒーを片手にお散歩するのもいいかもしれませんよ♪

University of Toronto

住所:
27 King’s College Cir, Toronto, ON M5S 1A1 [MAP]

公式サイト:
https://www.utoronto.ca/

ブロア・ヨークビル – Bloor/Yorkville –

トロントの観光地のブロア・ヨークビル

高級ブランドショップやレストランが立ち並ぶお洒落なエリア「ブロア・ヨークビル(Bloor/Yorkville)」。

Bloor-Yonge駅から歩いてすぐのBloorストリート沿いは、百貨店、ルイヴィトンやプラダなどの高級ブランドショップが並ぶ高級感が溢れるショッピングエリアとなっています。

ブロアヨークビルの地図
komachi

日本でいう銀座みたいな場所かな

そのBloorストリートから北へ路地を入ると、建物がお洒落なまた違った雰囲気のエリアに…!

お洒落なレストランで、ワインを飲みながら優雅にお食事をしてる年配の方などがいて、なんか絵になる場所です^^

ブロアヨークビルの建物
ブロアヨークビルの建物
ブロアヨークビルの建物

ヨークビルエリア内には高級ホテルもあるので、特にトロント国際映画祭(TIFF)の期間中には、女優/俳優、監督など映画関係者の出没スポットにもなります^^

ちょっと贅沢なランチやディナーを楽しみたい時には、おすすめの場所です♪

Bloor/Yorkville

住所:
Yorkville [MAP]

公式サイト:
https://www.bloor-yorkville.com/

トロント公共図書館 – Toronto Public Library –

トロントの観光地として紹介してる記事やブログは少ないですが、トロント公共図書館(Toronto Public Library)もトロントに来たら一度は訪れておきたい素敵なスポットです。

5階建ての吹き抜け構造で開放感があるオシャレな図書館。1階にはカフェや雑貨屋さん、友人との待ち合わせ場所にぴったりなラウンジもあり^^

ライブラリーカード(無料)を作れば、書籍やDVDを借りることはもちろん、パソコンやwifiの使用、図書館で実施しているESL向けの英会話教室などにも無料で参加することができます。

komachi

館内はキレイで、コンセントもたくさんあったので、語学学校に通ってた頃はよくパソコン持って篭って勉強してました^^

Bloor-Yonge駅から歩いてすぐのところにあるので、時間がある時ぜひ立ち寄ってみてください〜!

Toronto Public Library

住所:
789 Yonge St, Toronto, ON M4W 2G8 [MAP]

公式サイト:
https://www.torontopubliclibrary.ca/

ヨークデールモール – Yorkdale Shopping Centre –

トロントの観光地よークデールモール
出典:https://www.toronto.com/

トロントの北の方に位置する大型ショッピングモール「ヨークデールモール(Yorkdale Shopping Centre)」。

ハイブランドブティックからおしゃれな家具屋、ファストファッションブランドなど270店舗以上のお店が集結しています。

komachi

ユニクロやMUJIもあるよ!

モール内はほぼワンフロア(2階に少しフードコート、地下は駐車場)でとにかく大きい!!一通りモール内を周るだけでもかなりヘトヘトになるくらいの広さです。

内装もこだわっててオシャレですし、イートンセンターにはない店舗もちらほらあるので、よかったら覗いてみてくださいね!

Yorkdale駅から直結でアクセスもしやすいですよ^^

Yorkdale Mall

住所:
3401 Dufferin St, Toronto, ON M6A 2T9 [MAP]

公式サイト:
https://yorkdale.com/

【トロント観光】季節(冬春秋夏)・イベント別におすすめのスポット6選!

ここでは、季節(冬春秋夏)・イベントごとにおすすめのトロント観光スポットをご紹介します。

トロント観光(冬)

  • トロント・クリスマスマーケット
  • スケートリンク

トロント観光(春)

  • ハイパークでお花見

トロント観光(夏)

  • カナダデー花火

トロント観光(秋)

  • トロント国際映画祭(TIFF)
  • ハロウィンイベント

冬におすすめのトロント観光スポット!

まず、トロントの冬に行っておきたいおすすめの観光スポットはこちらの2つ。

  • トロント・クリスマスマーケット
  • スケートリンク

トロント・クリスマスマーケット – The Distillery District –

トロントのクリスマスマーケット
トロントのクリスマスマーケット

トロントの冬に観光にきていたらぜひ訪れてほしいのが、トロント・クリスマスマーケット!!

上で紹介したディスティラリー地区で毎年12月初めくらいから開催される大人気のシーズンイベントです。

真ん中の広場に、巨大なクリスマスツリーが設置され、ディスティラリー地区内全体がクリスマス仕様にデコレーションされます。

詳しくは、トロント・クリスマスマーケットはこう楽しむ!でまとめていますので、よかったらご覧くださいね♪

スケートリンク – Nathan Phillips Square –

トロントのスケートリンク(観光地)

こちらも冬にトロントにいたらおすすめな場所、Nathan Phillips Squareのスケートリンク場

TORONTOオブジェの前の噴水が、冬にはスケートリンクに変わります。

利用料は無料なので、スケート靴を持っていたらいつでもタダで楽しむことができるんです^^

スケート靴を持っていなくてもレンタルサービスあり!

トロントのスケートリンクの詳細は別記事で。

春におすすめのトロント観光スポット!

今度は、春に行きたいおすすめトロント観光スポット!

  • ハイ・パーク(お花見)

ハイパークでお花見 – High Park –

ハイパーク(トロントの観光地)
ハイパーク(トロントの観光地)

トロント最大の公園「ハイ・パーク(High Park)」。

自然あふれる公園で、普段リフレッシュしにくるのもいいですが、行くなら4〜5月のお花見の時期に来るのがおすすめです!

komachi

トロントのハイパークにも桜があるんですよ♪

ハイパークにある桜、実は60年以上前に日本がカナダに寄贈したもので、日加両国の友情を象徴するものになっているんです。

カナダでは、公共の場でお酒が飲めないので、日本のようにシートを引いてお酒を呑みながらお花見…ということは残念ながらできませんが、コーヒー片手に歩きながらお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

カナダでやってはいけないこと8選!【マナーやタブー】

High Park

住所:
1873 Bloor St W, Toronto, ON M6R 2Z3 [MAP]

公式サイト:
https://www.highparktoronto.com/

夏におすすめのトロント観光スポット!

夏にトロントにいたらぜひ参加したいおすすめのイベント!

  • カナダデー(花火)

カナダデー花火 – Woodbine Beach –

カナダデー(トロントの観光地)
出典:https://tbn.ca/

毎年7月1日はカナダの建国記念日カナダデー

カナダの建国記念日はいたる所でパレードや花火で盛大にお祝いをします。

トロント市内でも花火スポットはいくつかありますが、特におすすめしたいのがウッドバインビーチでの花火!!

とにかく花火との距離が近いので、めちゃくちゃ大きいんです!2013年に見て以来、トロントにいる時は毎年見に行ってしまうほど…!

komachi

空全面が花火で覆いかぶさって、降ってくるような感じなの!

砂浜なので、レジャーシートを広げて、ピザやお菓子を食べながら座ってゆったりと見られますよ♪

カナダデーにトロントにいる方はぜひ参加してみてくださいね〜!

秋におすすめのトロント観光スポット!

秋にトロントで開催されるおすすめのイベントはこちら!

  • トロント国際映画祭(TIFF)
  • ハロウィンイベント

トロント国際映画祭 – David Pecaut Square –

トロント国際映画祭(TIFFの様子)

トロントの秋と言ったらこれ、トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival:TIFF)

毎年9月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭です。

TIFFで上映される映画に出演する女優・俳優、監督が世界各国からトロントに集結!レットカーペットや舞台挨拶で間近で出演者を見ることができます。

日本からは過去に、『テルマエ・ロマエ』に出演の阿部寛さん、上戸彩さんが、『怒り』に出演の渡辺謙さん、宮崎あおいさんなどがレッドカーペット・舞台挨拶に来ていました。

2018年には、私の大好きなレディー・ガガちゃんが『アリー/スター誕生(A Star Is Born)』で来ていたので、6時間以上並んでレットカーペットのファンゾーンへ^^

komachi

ガガちゃん可愛すぎました( ´∀`)

トロント・ダウンタウンのDavid Pecaut Square(デイビット・ペカウト・スクエア)周辺で開催されています。(King St.がメイン)

こんなチャンス他にはないので、ぜひ〜!

Toronto International Film Festival

住所:
215 King St W, Toronto, ON M5V 3G2 [MAP]

公式サイト:
https://www.tiff.net/

ハロウィン(Casa Loma & Canada’s Wonderland)

ハロウィン時期におすすめのトロント観光スポットは、「カサ・ロマ」と「カナダ・ワンダーランド」!

カサ・ロマはハロウィン時期になると建物全体がお化け屋敷仕様に…!

毎年イベント開催時の週末は、敷地外まで長蛇の列になるほど大人気です!

komachi

私はまだ行ったことないんだけど、結構怖いらしい…

そしてもう一つ、カナダ最大の遊園地「カナダ・ワンダーランド」もハロウィンの時期になるとホラーパークに大変身…!

金〜日曜日の夜7時以降限定で、ゾンビが歩き回り、アトラクションもハロウィン仕様、ショーなどのイベントも行っています。

ワンダーランド・ハロウィン公式サイト

仮装して海外のハロウィンイベントに参加してみるのも、カナダのいい思い出になりますよ^^

トロント観光に必要な日数は?モデルコースなど

にゃんこ

トロントの観光に必要な日数ってどれくらいかな?

トロントでの観光日数の決め方は、ナイアガラの滝に行くかどうかで決めるのがいいかと思います。

ナイアガラの滝に行くと、朝早く行ったとしても、どうしても丸一日潰れてしまいます(日帰り)。

そのことを考慮して、おすすめするトロント観光に必要な日数は…

  • ナイアガラの滝+トロントをじっくり観光
    3泊4日
  • ナイアガラの滝+トロントをちょこっと観光
    2泊3日
  • トロントだけじっくり観光
    2泊3日

上で紹介した「絶対に見逃せない!トロントの観光名所11選」のナイアガラの滝以外の場所は、2日あればギリギリ観光できるかなという感じです。

これをベースとして、「ナイアガラの滝で1泊したい」「予定は詰めすぎないでゆっくり見てまわりたい」という方はプラスで何泊か追加すればOKだと思います^^

トロントの観光地を、ざっとエリア分けをするとこんな感じになります。

トロント・ダウンタウン周辺の地図

トロント観光の日数とモデルコース
出典:https://torontomap360.com/pdf/toronto-tourist-map-pdf.pdf

ピンクのエリア

  • トロントアイランドへ行くフェリー乗り場

紫のエリア

  • CNタワー

ブルーのエリア

  • セント・ローレンス・マーケット
  • ディスティラリー地区

黄色のエリア

  • ダンダススクエア
  • イートンセンター
  • ネイサン・フィリップス・スクエア

赤のエリア

  • チャイナタウン
  • ケンジントンマーケット

※カサ・ロマだけ左上の地図外です。

参考として、黄色エリアから赤エリアまでは歩いて25分くらいの距離です。

モデルコースとしては、

トロント観光1日目:黄色、ブルーエリア
トロント観光2日目:
ピンク、紫、赤エリア

が効率よくまわれるかなと思います♪

komachi

自分が見たい場所を優先として、エリアごとに効率よく回ってみてね!

トロント観光おすすめスポット+日数+モデルコースまとめ

今回は、トロント観光のおすすめスポットと、必要日数、モデルコースなどをまとめてみました。

トロント観光で見逃せないスポット

  • CNタワー
  • ネイサン・フィリップス・スクエア
  • カサ・ロマ
  • ダンダススクエア
  • イートンセンター
  • セントローレンスマーケット
  • チャイナタウン
  • ケンジントンマーケット
  • トロントアイランド
  • ディスティラリー地区
  • ナイアガラの滝

時間があったらみておきたいスポット

  • カナダ・リプリーズ水族館
  • トロント動物園
  • カナダ・ワンダーランド
  • ロイヤル・オンタリオ博物館
  • オンタリオ美術館
  • ウッドバインビーチ
  • トロント大学
  • ヨークビル周辺
  • トロント公共図書館
  • ヨークデールモール

冬におすすめのトロント観光スポット

  • トロント・クリスマスマーケット
  • スケートリンク

春におすすめのトロント観光スポット

  • ハイパークでお花見

夏におすすめのトロント観光スポット

  • カナダデー花火

秋におすすめのトロント観光スポット

  • トロント国際映画祭(TIFF)
  • ハロウィンイベント

トロント観光に必要な日数

ナイアガラの滝に行くなら、3泊4日〜
トロント市内観光のみなら、2泊4日〜

よかったらこの記事を参考に、トロント旅行のプランを立ててみてくださいね〜!

またインスタでは、私がカナダ・トロントで生活していて実際におすすめだなぁ〜と思った場所や食べ物、海外生活にちょっと役立つ情報などゆるく更新しています。

よかったらインスタ(@kuronekoblog)もフォローしてくださいね^^

フォローして最新情報を受け取ろう!

\無料でカナダ留学できる/

無料カウンセリングあり!

\英会話力を伸ばすなら/

トロント観光おすすめ名所+モデルコース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる