カナダや海外生活、海外スキンケアについて発信してます!

カナダ発Roots(ルーツ)|おすすめ商品6選!日本に店舗はある?

rootssumカナダについて知りたい
ルーツが気になるにゃんこ
ルーツが気になるにゃんこ

・ルーツ(Roots)の商品ってどんなのがあるの?
・日本でルーツの商品は買える?
・ルーツってなんでカナダで人気なの?

今回はこんな疑問にお答えします。


ビーバーロゴがかわいいカナダ発祥ブランドRoots(ルーツ)

カナダで街中を歩いているとルーツを身にまとってる人をよく見かけませんか?

日本では馴染みのないブランドですが、カナダ発祥のブランドで、ここカナダでは大人気

今回はカナダ発祥ブランドRoots(ルーツ)のおすすめ商品と日本の店舗、ルーツが人気の秘密などをまとめてみました。

この記事はこんな人におすすめ!

  1. Roots(ルーツ)の商品が気になる人
  2. おすすめ人気商品が知りたい人
  3. Roots(ルーツ)がどこで手に入るのか知りたい人
スポンサーリンク

カナダ発Roots(ルーツ)|おすすめ商品6選!

ルーツのスウェットコレクション

ルーツ(Roots)の定番人気商品は6つ!

  • ロゴ入りパーカー
  • ロゴ入りスウェット
  • ロゴ入りTシャツ
  • 靴下
  • バッグ
  • 財布

Rootsロゴ入りパーカー

ロゴ入りパーカーは、ルーツの商品の中でも大人気!

カラーも豊富で、ジーンズやショーパン、スウェット、スカートなんでも合わせてオシャレに着られます。

komachi
komachi

Rootsのロゴのビーバーは、カナダのシンボル動物なんだよ!

Rootsロゴ入りスウェット

こちらのスウェットもカナダでは大人気!

日本人の感覚だとスウェットは、部屋着のイメージが強いですが、

カナダではこのスウェットで街中を歩いている人をよく見かけます( ゚Д゚)

文化の違いなのかしら?

ちなみに、このSALT & PEPPERはルーツのシグネチャーカラーで、

スウェットに限らず、新作が販売されると即売り切れるほど!

カナダ土産にすると喜ばれるかも(^^♪

ルーツロゴ入りTシャツ

Tシャツ1枚でも映える「ROOTS」のロゴTシャツ

ビーバー+「ROOTS」ロゴのシンプルなデザインですが、シーズンや記念日、コラボによって少し変わったデザインが出てきます。

靴下

SALT & PEPPERカラーに赤ラインが入った定番ソックスも大人気!

カップルや家族でお揃いにしてもかわいいですよ^^

komachi
komachi

カナダ土産におすすめ(^^)/

バッグ

ルーツのバッグは、柔らかい上質の革を使用し、便利性とデザイン性をかね揃えています。

リュック(バックパック)、ショルダーバッグ、ハンドバッグ、ボストンバッグなど種類も豊富!

すべて手作業で作っているので、値段は少しお高めですが、家族や特別な人にプレゼントすると喜ばれること間違いなしです。

財布

ルーツ(Roots)の二つ折り財布

ルーツの財布もバッグ同様に、上質の革を使って一つ一つ手作業で作られている人気商品!

二つ折り財布、長財布、コインケース、お札ケースなど自分の好みに合わせたスタイルを選べます。

komachi
komachi

私もルーツの財布を愛用中!2年前から持ってるけどいまだにしっかりしてるよ!機能も質も◎

ただ残念ながらRootsの2つ折り財布は、お土産には向いていません。

というのも、カナダ用に作られているため日本のお札が入らないんです…

日本で使う場合やカナダ土産に考えている人は注意!

komachi
komachi

長財布ならOKだよ!

番外:ショッピングバッグ

商品ではありませんが、Rootsはショッピングバッグもかわいいんです!

ルーツでお買い物すると柄はシーズンによって異なりますが、必ずこのようなバッグに入れてもらえます。

バッグ自体しっかりしてるのでセカンドバッグとしても使えて便利です。

ルーツのショッピングバッグ
komachi
komachi

結構ショッピングバッグが目当てでルーツを買う人もいるよ!

カナダ発Roots(ルーツ)|値段は少し高め

カナダ発Roots(ルーツ)の商品は値段が少し高め

カナダで売られているルーツ(Roots)の商品の値段は大体こんな感じです▼

パーカー:80ドル(7500円)前後
スウェット:80ドル(7500円)前後
Tシャツ:30ドル(2700円)前後

ダウン:150ドル(12000円)前後
リュック:180ドル~(15000円~)
ショルダーバッグ:100ドル~(8000円~)
靴下(1ペア):20ドル(1800円)前後
財布:100ドル~(8000円~)

ルーツの値段はちょっと相場より高めかな~

カナダ発Roots(ルーツ)は日本に店舗/通販はあるの?

ルーツが気になるにゃんこ
ルーツが気になるにゃんこ

ルーツ(Roots)は日本に店舗/通販はあるの?

残念ながら現在日本にはルーツの店舗はありません。

日本から一番近くにある店舗が台湾になります。
詳しくは>Roots台湾HP

日本から手に入れたい方は2つの通販サイトで購入できます。

ルーツ販売サイト
komachi
komachi

ルーツのパーカーなど服を手に入れたいなら今のところBUYMAのみ!

カナダ発Roots(ルーツ)|店舗一覧

現在ルーツ(Roots)は、カナダ(トロント、バンクーバーなど)、アメリカ(シカゴ、ボストンなど)、アジア(中国、台湾)に200店舗以上を展開しています。

トロント
・Roots Bloor Street ※カスタムオーダー対応
80 Bloor Street W. Toronto ON M5S 2V1 [MAP]

・Roots Eaton Centre
220 Yonge Street Unit C 32 Toronto ON M5B 2H1 [MAP]

・Roots Yorkdale ※カスタムオーダー対応
3401 Dufferin Street Unit 117 Toronto ON M6A 2T9 [MAP]

バンクーバー
・Roots CF Pacific Centre ※カスタムオーダー対応
701 West Georgia Street Vancouver BC V7Y 1G5 [MAP]

アメリカ
・Roots Chicago
605 N. Michigan Ave. Chicago IL 60611 [MAP]

・Roots Georgetown
3259 M Street Washington DC 20007 [MAP]

その他
詳しくはRoots Location

カナダ発Roots(ルーツ)|人気の秘密6つとは ?

今やカナダ代表ブランドになっているRoots(ルーツ)ですが、その人気の秘密はこの6つにあるようです。

  1. カナダ国内生産のこだわり
  2. どこでもカッコよく着こなせるデザイン性
  3. オリンピック選手や海外セレブも着用
  4. 商品は1つ1つ手作り
  5. アフターサービスが充実
  6. カスタムオーダーに対応

カナダ国内生産のこだわり

ルーツでは『Canada Collection by Roots』というカナダでデザイン&生産(メイド・イン・カナダ)している商品を出しています。

通常はビーバープリントの下に『ROOTS』とありますが、カナダコレクションでは『CANADA』とプリントされていたり、カナダの象徴であるメープルリーフが入ってるのが特徴!

komachi
komachi

値段も普通のよりちょっと高めに設定されてるよ

見にくいですが、私の持ってるカナダコレクションのパーカー▼

フードに『CANADA』、胸元にメープルリーフがあります。

ルーツのカナダデザインパーカー
komachi
komachi

カナダの気候に対応してるのか、他のパーカーに比べてすごく暖かいの!

どこでもカッコよく着こなせるデザイン性

ルーツのコンセプトでもあるアウトドア x 都会スタイル

キャンプやハイキング、同じ服だけど都会でもカッコよく着こなせちゃう!

それがルーツの魅力

カナダのオリンピック選手や海外セレブも着用

1998年に日本で開催された長野冬季オリンピックでは、カナダ選手の公式ユニフォームを初めてルーツが担当。

その後も2004年までオリンピックの公式ユニフォームを提供していました。

リアーナがルーツのパーカーを着ている写真
出典:Roots公式Facebookアカウント

海外セレブがたびたびルーツを着ているのを目撃されています。
歌手のRihannaやEd Sheeran、One DirectionのメンバーZaynが愛用してるとの噂も…!

商品は1つ1つ手作り

バッグや財布、ブーツ、レザージャケットなどの革製品は、すべてカナダのトロントにある工場で手作りしています。

熟練した職人により手掛けられた商品は、長く使えると評判!

アフターサービスが充実

革製品は、購入から1年間無料で修理をおこなっています。
もし修理できない状態のときは、同じ新しいものに交換してくれたりとアフターサービスが充実!

カスタムオーダーに対応

ルーツの一部の店舗では、バッグやジャケットのカスタムオーダーに対応しています。

オーダーの仕方は簡単!

・予約を取る(直接店舗に行ってもOK!)
・予約した日時に店舗を訪れる
・好きなデザインやレザー、カラー、パッチ、金具などを選ぶ
・6~8週間後に受け取りに行く

デザインをもとにトロントの工場で作成してくれます。
詳しくは>>Make It Your Own

カナダ発Roots(ルーツ)の歴史

せっかくなので、ルーツ(Roots)の歴史についてみてみましょう!

カナダ発祥とありますが、実は創立者はカナダ人じゃなかったんです…

Roots(ルーツ)第一号店はカナダのトロントに!

1973年、ルーツの第一号店がカナダのトロントに誕生しました。
Rosedale駅北側のヤングストリート沿いにオープンしたそうです。

Roots(ルーツ)創業者
出典:https://www.thecanadianencyclopedia.ca

創立者はアメリカ人だった

ルーツの創立者はMichael BudmanDon Green

アメリカ・デトロイト出身で都会っ子だった2人が、カナダのアルゴンキン州立公園(Algonquin Park)で開催されたサマーキャンプに参加。

2人はそこでカナダの大自然の美しさに惚れ込み、アウトドア・ライフスタイル・ブランドを起ち上げることを決めたようです。

komachi
komachi

ルーツはカナダ発祥っていうからてっきりカナダ人が創立したのかと思った

初めはユニークな靴屋から

カナダのトロントに一号店として起ち上げたルーツで販売していたのは少しユニークな靴でした。

ネガティブ・ヒール(negative heel)靴という、かかとがつま先より低くなっている靴を作り、販売。
これが当時大ヒットしたそうです。

▼右下にある靴がネガティブ・ヒール靴▼

ブーツ、財布、バッグなど革製品販売に拡大

カナダにルーツの革製品の工場をオープン。

靴だけでなく、ジャケットやバッグ、財布など商品バリエーションを拡大しました。

1つ1つ手作業でおこなっていて、革製品に関しては現在でも手作りへのこだわりは変わっていません。

コンセプトは『アウトドア x 都会スタイル』

cabin-meets-city style

アウトドア(山小屋)スタイルでも都会スタイルに融合できる、そんなブランドコンセプトを持っています。

アウトドアの服はシンプルでカラーも暗くなりがちですが、ルーツの服は都会でもオシャレに着こなせます。

まとめ:カナダ発Roots(ルーツ)を身にまとってカナダ人の仲間入り!

今回はカナダ発Roots(ルーツ)のおすすめ商品や店舗、人気の秘密についてまとめてみました。

子供服や小物もあるので、こんな感じに家族でお揃いにしてもかわいいですよね。

カナダに来たらぜひ一度Rootsのお店に寄ってみてくださいね^^

コメント

  1. 愛梨 より:

    こんにちは!
    愛梨と申します。

    いつも楽しくブログを拝見しております。
    以前カナダへ旅行に行った時にこのロゴの服を着ている方が沢山いたので何処のメーカーか気になっていました。

    参考になります!

    • komachikomachi より:

      愛梨さん、こんにちは^^

      ブログ読んでいただきありがとうございます!
      ルーツは日本未進出のため知名度が低いと思いますが、ここカナダでは大人気なんですよ(*’▽’)
      今度カナダに来たときは是非お土産に(^^♪

タイトルとURLをコピーしました