MENU
サイトリニューアル中!

【カナダのチップ事情】テイクアウトでも必要?チップの相場と払い方

にゃんこのアイコン画像にゃんこ

・カナダのチップの相場っていくらだろう?
・テイクアウトでもチップは必要?

カナダ(海外)に初めてきた人は必ずつまずくだろうチップ(Tip)の問題!

カナダに長年住んでいる人も、

  • あれ、テイクアウトの時チップいるんだっけ?
  • UberEats(デリバリー)では払うもの?
  • ホテルはどれくらい必要だっけ?

なんて普段使わないサービスを使うと戸惑うものですよね。

komachiのアイコン画像komachi

最近テイクアウトを使うようになって毎回ドキドキしながら会計をしてるんだけど…

今回はカナダのチップ事情についてまとめてみました。

レストラン、カフェ、ホテル、タクシー、デリバリー、テイクアウトで恥をかかないためにマスターしておきましょう!

目次

カナダのチップ事情

カナダのチップ事情
にゃんこのアイコン画像にゃんこ

そもそもチップって何?

チップとは、感謝の気持ち」や「心付け」としてレストランやホテルで受けたサービスに対して支払う対価になります。

日本にはこのチップ文化はありませんが、アメリカやヨーロッパでは一般的。

ここカナダでもチップの習慣があります

ただ、意味合いは「心付け」ですが私たち日本人の感覚からすると「マナー」という認識の方がしっくりくるかな..?

チップを払うべきところで払わないと失礼な方と思われてしまいますので注意が必要です。

チップはどんな所で必要?

カナダではチップはどんな所で必要?
にゃんこのアイコン画像にゃんこ

チップはどんなところで必要かな?

チップの支払いが必要な場所は主に、

  • テーブルサーブがあるレストランやカフェ
  • バーテンダーがいるバー
  • ホテル
  • タクシー
  • ツアーガイド
  • 美容室
  • ネイル・エステサロン
  • レストランのデリバリー配達員

ホテルでは、荷物を運んでくれたポーターに、ルームサービスを頼んだ場合は持ってきてくれた方、ベッドメイキングの方、とサービスをしてくれた方にそれぞれチップを渡します。

一方でチップが不要なところは、

  • ファーストフード店(マック、バーガーキングなど)
  • カフェ(スタバ、ティムホートンズなど)
  • フードコート
  • テーブルサーブがないレストラン
  • 映画館やスーパー、アパレル関連など

基本セルフサービス系の飲食店はチップを支払う必要はありません

だけどたまにフードコートで買った時、カードの支払い画面でチップの画面が出ることも…!

払う必要はないので払わなくてもいいですが、「そのお店が好き!!」「店員さんがおすすめを教えてくれた!」など好感度が持てた場合は払ってもいいと思いますよ(^^♪

komachiのアイコン画像komachi

チップ画面が出てチップなしにすると少し気まずいんだけどね~(;^ω^)

スタバなどのカフェでもレジ横にチップを入れる箱があるのでサービスが良かったら気持ち程度に入れてもいいかも!

komachiのアイコン画像komachi

大体受け取ったお釣りを入れてる人が多いよね!

カナダのチップの相場は?

カナダのチップの相場は?
にゃんこのアイコン画像にゃんこ

チップはどれくらい払えばいいの?

チップの相場は大体こんな感じ▼

業種チップ相場
レストラン(サーバー)15~20%
レストランのデリバリー配達員5~10%
ホテル(ベルボーイ)$2~5/バッグ
ホテル(ハウスキーパー)$2~5/日
タクシー10~20%
ホテル・空港シャトルバス(必要なら)$2
美容室・スパ10~20%
ツアーガイド(グループ)10%
ツアーガイド(個人)10~15%

ただ義務じゃないので目安。

あまりにもサービスが悪かった場合は払わない人もいますが、トラブルを避けるために多少は払っておくのをおすすめします。

komachiのアイコン画像komachi

どんなに悪くても一応10%は出してるよ…

というのも、レストランで働いている人たちはチップがあることを前提に最低賃金が一般の職種より低く設定されています。

そういう背景もあり、どんなにサービスが悪くても10%くらいは払っておくのがマナー

逆にサービスがとても良かったり、雰囲気がいい高級レストランなんかは20~25%を払うのが一般的です。

テイクアウトにチップは必要?

カナダのテイクアウトにチップは必要?
にゃんこのアイコン画像にゃんこ

レストランのテイクアウトにはチップ必要かな?

レストランのテイクアウトは、基本的にチップなしでOK!

上に記載したように、テーブルサービスを受けていないためカフェやフードコートのような扱いになります。

ただCHATELAINEの記事によると、あるピザ店ではテイクアウトをした80%の人は受け取りに来た時に15%のチップを置いて行ってるとのこと…!

komachiのアイコン画像komachi

お店側のコメントだから本当かどうかは分からないけどね~

私は今のコロナの影響による自粛期間中は、飲食業を応援という形でテイクアウトでもチップを払っていますが(お気に入りのレストランのみ)、普段はいらないと思いますよ!

UberEatsの配達員にもチップは必要?

UberEatsの配達員にもチップは必要?

レストランのデリバリーは、上の表で紹介した通り基本的に配達員に対して5~10%

にゃんこのアイコン画像にゃんこ

じゃあUberEatsも同じくチップあり?

UberEatsの公式ホームページによると、

チップは必須ではありませんが、チップを追加することで配達パートナーへの感謝の気持ちを伝えることができます。

UberEats公式

とあり、強制ではないけど注文前後にアプリ経由、受け取るときに直接現金でチップを渡すことができるようです。

チップありなしについて、YouTuberの方?がツイートで皆さんに質問を投げかけていました↓

この質問に関する返信として、

と、チップを渡さないという方は少数派で、感謝としてチップを渡す方がほとんどでした。

金額に定めはないですが、レストランの配達員と同じく5~10%がマナーなのかなと思います。

komachiのアイコン画像komachi

悪天候の中の配達だったり、思ったより早く届いた場合はプラスで渡してもいいかもね!

カナダのチップの払い方

カナダのチップの払い方
画像引用:https://www.cbc.ca

チップの支払い方は「現金で払う」か「カードで払う」かで異なります。

それぞれ一般的な支払い方をご紹介しますね。

現金で払う場合

現金で支払う場合は、チップ込みの現金を渡します。

<例>
合計金額17ドル⇒20ドル紙幣を渡し、お釣りはいらないという

たまに小銭がなく、合計金額が14ドルで20ドル札だとチップとしては多すぎる!という場合は、お店の人に言えば20ドル札を崩してくれます

崩してもらったお金でチップ込みの現金を渡すという感じでOKです。

komachiのアイコン画像komachi

20ドル紙幣を渡し、お釣りとして4ドル(チップ込みの金額16ドル払いたい)くださいと言ってもOK!

ホテルのハウスキーパーにはベッド横のテーブルに置いておくのが一般的。

ルームサービスやベルボーイはサービスを受けたその場で、
ツアーガイドはツアーが終わった時にそれぞれチップを渡します。

カードで払う場合

カードで支払う場合は、カードリーダー画面に2通りの方法が表示されます。

  • チップとして渡したい金額を入力する
  • チップとして渡したいパーセンテージを入力する

パーセンテージで支払う場合は、あらかじめ15%、20%、25%と設定されている場合もあります。

komachiのアイコン画像komachi

パーセンテージを選択すれば自動で計算してくれるから便利だよ!

すでにチップが含まれてる場合も!

場所によってはすでにチップが含まれて計算されている所もあります。

レシートに

Gratuity included
Service Charge

と記載されていた場合は、もうすでにチップが含まれているので加でチップを払う必要はありません

支払う前に確認しておきましょう!

komachiのアイコン画像komachi

Gratuityはチップのこと!
大人数でレストランを利用したときにレシートに記載されてることが多いかな!

カナダでチップを払わないとどうなる?

カナダでチップを払わないとどうなる?

チップを払わないと非常識な人という目で見られてしまいます。

日本人からするとチップの文化がないので忘れがち、または払いたくない!という方もいるかもしれませんが、カナダのマナーとしてチップを払うのが常識です

高級レストランでチップを払わないと「自分たちのどのサービスが悪かったのか?」を聞いてくるところもあります。

チップを払わなくてもそれに値するようなひどいサービスを受け、ちゃんとそれを説明できる場合はいいかもしれませんが、

よっぽどのことがない限りは、上で紹介したチップの相場は支払うようにしましょう。

まとめ:カナダのチップの相場は15%!

今回は、カナダのチップ事情についてご紹介しました。

カナダで恥をかかないためにも最低限のマナーは確認しておきましょうね(*´▽`*)

この記事が誰かの役に立てばうれしいです!

<本記事のチップの相場についてはこちらを参考にしました>
https://www.blogto.com
https://www.tripsavvy.com

フォローして最新情報を受け取ろう!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる