MENU
サイトリニューアル中!

【カナダでパン作り】ピザやメロンパンの材料や工程(レシピ)をご紹介!

カナダに移ってからあまり好きになれないもの…それは、

パン(bread)!!!!

カナダのスーパーで売ってるパンってなんかイースト?臭いし、味もまずいし、
菓子パンもないしで不満ばっかり…(笑)

カナダに来てからはめっきりパンを食べる機会が減っていたものの、たまに日本の美味しいパンが恋しくなる日々…

たまたまTwitterで頻繁にパンを作ってる方がいて、

komachiのアイコン画像komachi

そんな簡単に作れるの…?

と思って調べて作ってみたら、案外すんなりとおいしいパンが作れたのでビックリ!!

今回は、日本のレシピを参考にカナダで売ってる材料で手作りのパンを作ってみた時のレシピなどをまとめてみました。

この記事はこんな人におすすめ!
  • カナダでパンを作ってみたい方
  • 日本のレシピを参考にしたとき、カナダのどの材料で代用すればいいのか知りたい方
目次

パン作りに必要な道具

まずパン作りの基本道具はこちら。

  • ペストリーボード or マット
  • キッチンスケール
  • 計量カップ
  • ミニボウル
  • ゴムヘラ
  • ドレッジ・カード
  • 天板

大体家にあるキッチングッズと、パン作り用にボードやドレッジ・カードくらいがあればできます。

パン生地をこねる際のボード。

カナダではシリコンマット(Silicone Pastry Mat)が一般的なようです。

マットがなくても十分な大きさの木のボードなどがあればOKです!
ちなみに私はイケアで買った大きなまな板サイズの木のボードを使ってます。

分量を量るためのキッチンスケール(Kitchen Scale)

イーストは少量の誤差でも発酵力などが変わってきます。

0.1g単位まで測れるのがおすすめ!

ボウルやボードについた生地をはがしたり、パン生地を分割する時に使うドレッジ・カード(Plastic Dough Cutter/Scraper)

初めはなくてもできましたが、あった方が便利なので、よくお菓子作りやパン作りをする方は1つくらい持っておくといいかも…!

焼きあがったパンを冷やすためのケーキクーラー(Cooling Rack)

パン作りの道具が用意できたら、早速パンを作ってみましょう!

カナダでビザ作り

ピザの材料を揃えます。

この材料で大皿くらいのピザが2つできます!
お昼ご飯2人前にちょうどいい量です(*´▽`*)

ピザ生地

  • All Purpose Flour:250g
  • インスタントドライイースト:2g
  • 塩:4g
  • ぬるま湯:160g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 打ち粉:適量

ソース

  • トマトホール缶:小さめ1缶
  • ニンニク:1片
  • 塩、コショウ:適量
  • ピザチーズ:適量

今回小麦粉はAll Purpose Flourを使いましたが、強力粉(Bread Flour)でもOKです!

カナダで売っている小麦粉の違いについてはこちらから↓

カナダの小麦粉事情!パンに使う強力粉はAll Purpose Flour?

カナダのインスタントドライイーストはこんな感じに瓶詰めで売っていました↓

カナダのドライイースト

ピザ作りの工程

パン作りの工程は、

STEP
材料を混ぜる

小麦粉、ドライイースト、塩、ぬるま湯を混ぜる

STEP
生地をこねる

オリーブオイルを入れて生地をこねる

STEP
生地を発酵させる

大体40分くらい発酵

STEP
ピザソースを作る

ピザ生地発酵中にピザソースを作る

STEP
生地を伸ばして盛り付け

ピザ生地を丸く広げて、ソースを塗り盛り付け

STEP
焼成

250度のオーブンで10~20分焼いて出来上がり!

材料を混ぜる

カナダでパン作り。小麦粉を混ぜる

ボウルに計量した「小麦粉(All Purpose Flour)250g」「インスタントドライイースト 2g」「塩 4g」を入れて軽く混ぜます。

イーストの近くに塩を置くと、イースト菌が死んでしまうのでなるべく離しておくといいそう!

カナダでパン作り。ぬるま湯を入れる

ぬるま湯 160g」を加えて混ぜます。

ぬるま湯は、室温が低いときは40度くらい、高いときは10度くらい。

実際ピザを作った時は4月でしたが、家の中はまだ暖房が入っていて室温25度くらいだったので、水道水のお湯を冷たい水で少し混ぜた感じにしました(20度くらいかな?適当)。

ただ、40度以上だとイースト菌が死んでしまうので注意が必要ですよ。

生地をこねる

カナダでパン作り。生地をこねる

まとまってきたらボードに移してこね作業!

↑ボードの下に濡れ布巾を引いて滑らないようにして使ってます。

ちょっとやりにくいから専用のボードやマット買った方がいいかも!

カナダでパン作り。オリーブオイルを加える

軽くこねたら、生地を平らく広げて、縦横に切れ目を入れてその中に「オリーブオイル 大さじ1」を入れていきます。

カナダでパン作り。こねる

そしたらひたすら捏ねる!!!

オリーブオイルで滑りやすくなるけど、捏ねてると段々まとまってきます。

20分くらい音楽聞きながら、映画を見ながらこねこねこねこね…してると、

カナダでパン作り。こねおわり

こんな感じになります(ツルン!!

生地を発酵させる

カナダでパン作り。生地を発酵させる

生地をボウルに入れてラップをかけて、2倍の大きさになるまで発酵させます。

日本のレシピでは、「室温が低いときは発酵時間長め」や「オーブンの発酵機能を使う」とありますが、
カナダでは冬でもセントラルヒーティングで温かいからあまり気にしなくてもいいかも!

komachiのアイコン画像komachi

室温で40分くらい置いておいたらちょうどいい具合になったよ!

ピザソースを作る

発酵している間にピザソースを作っちゃいましょう!

ニンニクをつぶして、小さなお鍋にトマト缶と塩と一緒に入れてグツグツ煮詰めます。

…と言いつつ、わたしはもう味付けされているトマト瓶を買ったので作りません(*’▽’)

これこれ↓

このトマト瓶はパスタソースにも使える優れもので愛用しています。
バジルやホウレン草、オニオンなど色々な味があるよ!

komachiのアイコン画像komachi

カナダに住んでれば知ってるよね~

生地を伸ばして盛り付け

そんなこんなしてるうちに、生地がいい感じに膨れています↓

カナダでパン作り。生地が2倍に膨らむ

軽く押してガス抜きをします。
ボードに打ち粉をして2分割に!

カナダでパン作り。生地をに分割に

また丸めて天板に乗せて、ラップをかけて15分休ませます。

カナダでパン作り。生地お休み

部屋の乾燥がひどいときは、ラップの代わりに濡れ布巾をかけるといいです(冬なんか特に!)

生地を伸ばして盛り付け

生地を薄く伸ばしてピザっぽい形に!
ソースを塗ってお気に入りの具材を盛り付けて、最後にチーズを散りばめます。

カナダでピザ作り

↑左はピーマンとマッシュルーム、右上はホウレン草とマッシュルーム

生地は薄くするほどクリスピーっぽく、厚いと食べ応えのあるピザになります。

焼いて出来上がり!

250度に予熱したオーブンで10~20分焼いて出来上がり!

komachiのアイコン画像komachi

もちもちしてとってもおいしかったよ!!

普通のパンを作るときは発酵が2回あるからかなり時間かかるんだけど、
このピザの場合、すべての工程が1時間半くらいでできるから、
ちょっとこだわったお昼ご飯にしたい!って時におすすめです。

よかったら作ってみてくださいね!

参考レシピ:クラシル ふわふわパン生地マルゲリータ

カナダでメロンパン作り

カナダでメロンパン作り

今度はメロンパン作り~!!

材料はこちら

カナダでメロンパン作り:材料(小麦粉、ドライイースト、コーンスターチなど)

パン生地

  • All Purpose Flour:250g
  • インスタントドライイースト:4g
  • はちみつ:38g
  • 塩:5g
  • 牛乳:163g
  • 無塩バター:25g

クッキー生地

  • All Purpose Flour:200g
  • コーンスターチ:50g
  • ベーキングパウダー:3g
  • 砂糖:75g
  • 牛乳:100g
  • 無塩バター:75g

クッキー生地の「All Purpose Flour 200g」+「コーンスターチ 50g」は、薄力粉250g代用でもOK!

というより、参考にしたレシピは薄力粉250gだったのですが、カナダの薄力粉にあたるCake Flourが手に入らなかったため、今回「All Purpose Flour」と「コーンスターチ」で代用しました。

komachiのアイコン画像komachi

薄力粉 100g=All Purpose Flour 80g + コーンスターチ20gで代用できるのよ!

詳しくはこちらの記事から↓

カナダの小麦粉の種類をまとめました!All Purpose Flourは薄力粉じゃない?

メロンパン作りの工程

メロンパン作りはパン生地とクッキー生地の2工程があります。

STEP
パン生地:材料を混ぜる

小麦粉、インスタントドライイースト、はちみつ、塩、牛乳を混ぜる

STEP
生地をこねる

バターを入れて生地をこねる

STEP
一次発酵させる

室内に40分くらい置き、発酵させます

STEP
クッキー生地:材料を混ぜる

パン生地発酵中に、クッキー生地作り。小麦粉(+コーンスターチ)、ベーキングパウダー、砂糖、バター、牛乳を混ぜます

STEP
冷蔵庫で30分寝かせる

生地をまとめてラップに包み、冷蔵庫で30分寝かせます

STEP
パン生地:ガス抜き、8等分にカット

生地を押してガス抜きをして、8等分に均等に分けます。(大体1つ60gくらい)

STEP
15分寝かせる

1つずつ丸めて、濡れ布巾をかぶせて15分寝かせます

STEP
クッキー生地:8等分に分ける

冷蔵庫に休ませていたクッキー生地を8等分に均等に分けます。(大体1つ60gくらい)

STEP
形成

パン生地の上にクッキー生地をかぶせていき、メロンパン特有の切り込みを入れて砂糖を上にまぶしていきます

STEP
二次発酵させる

ラップをかけて35分ほど室内に置いて2次発酵させます

STEP
焼成

180度に予熱したオーブンで20分間焼けばできあがり!

↓上の工程で作ったビデオをインスタグラムにあげているのでよかったら参考にしてくださいね^^
(2枚目から)

まとめ:カナダで美味しい手作りパンを食べよう!

今回は、カナダの材料(小麦粉、ドライイーストなど)で作った手作りパンをご紹介しました。

他にもプチフランスパンはカンタンで、ビーフシチューやスープメインの時によく作ってます↓

カナダで美味しい手作りパンを食べよう!プチフランスパン

基本を覚えれば、ナッツを入れたり、小豆パンにしてみたり、チーズパンにしてみたりで
自分でアレンジして楽しめます!

komachiのアイコン画像komachi

作るのも楽しいし、おいしいしでハマっちゃいますよ!

よかったらこの記事を参考に作ってみてくださいね!

フォローして最新情報を受け取ろう!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる