★海外から日本のドラマや映画を見る方法★

【最新】WordPressで海外からのアクセス拒否された時の2つの解除法【エックスサーバーの場合】

WordPressで海外からアクセス拒否された時の許可方法
  • URLをコピーしました!
にゃんこ

海外からWordPressでブログを更新しようと思ったんだけど、管理画面へのアクセスが拒否されちゃった…

WordPressで海外からのアクセス拒否された時の2つの解除法【エックスサーバーの場合】

WordPress管理画面へのアクセス拒否

この記事では、上の画面が表示され、WordPressで海外からアクセス拒否された時の解除方法(エックスサーバーの場合)を2つご紹介します

komachi

主に初めて海外からWordPressの管理画面を開いた時に現れる画面だよ

この記事で分かること

  • なぜ海外からWordPerssのアクセス拒否がされるのか?
  • WordPressで海外からアクセス拒否された時の2つの解除法【エックスサーバーの場合】
目次

なぜ海外からWordPressのアクセス拒否がされるのか?
– エックスサーバーの場合 –

なぜ海外からWordPressのアクセス拒否がされるのか?
- エックスサーバーの場合 -
にゃんこ

なんで海外からWordPressにアクセスできないの?

WordPress(ワードプレス)で海外からアクセス拒否される理由は、セキュリティー対策のためです。

エックスサーバー(Xserver)がセキュリティー対策として、不正アクセスが多い海外からのアクセスを一律拒否する設定をしています。

このデフォルト設定が原因で、海外からのアクセスが拒否されてしまいました。

セキュリティー対策が強固なのはとてもいいことですが、私たち海外在住者にとっては、海外からアクセスできないのは困りますよね。

このセキュリティー対策に影響が出ないように、自分のアクセスだけを解除する方法がありますので、次で手順をご紹介します。

WordPressで海外からアクセス拒否された時の2つの解除法
– エックスサーバーの場合 –

WordPressで海外からアクセス拒否された時の2つの解除法
- エックスサーバーの場合 -

ワードプレス(WordPress)で海外からのアクセス拒否された時の解除方法をご紹介します。

解除方法はこちらの2通り。

  1. .htaccess編集+REST API アクセス制限をOFFにする
  2. VPNを利用する
komachi

個人的には、上の.htaccess編集がおすすめだけど、どちらもメリット・デメリットあるから照らし合わせて選んでみてね!

①.htaccess編集+REST API アクセス制限をOFFにする

指定のIPアドレスだけアクセス制限を許可する設定方法です。

今現在、デフォルトでは海外からのアクセスは全て拒否されています(IPアドレスで認識)。

.htaccessに、自分のIPアドレスを登録し、海外からでも自分のアクセスだけは例外として許可させるという作業を行います。

この方法で設定すると、自分以外の海外からのアクセスはできないままなのでセキュリティー面でも安心して利用できます

デメリット
メリット
  • 初期設定がめんどくさい
  • 少しコードをいじるので、コードに抵抗がある人向きではない
  • 一度設定してしまえば、毎度すぐ開けるので楽

一度設定してしまえば、毎度すぐ開けるので楽というメリットがありますが、コードを少し追記するので、コードをいじることに抵抗がある人には向いていません。

コードをいじることに抵抗がある方は、次の項目で紹介する「VPNを利用する」方法で解除してみてください。

komachi

ただ、追記するコードは分かりやすく解説するので、難しいものでもないよ^^PCが苦手な私にもできたし!

ここでは、htaccess編集+REST API アクセス制限をOFFにする手順をご紹介していきます。

.htaccess編集する

STEP
.htaccess編集を開く

エックスサーバーのサーバーパネルから.htaccess編集をクリックします。

WordPressで海外からアクセス拒否された時の解除法(エックスサーバー)
STEP
.htaccessを編集する

対象のドメインを選択します。

WordPressで海外からアクセス拒否された時の解除法(エックスサーバー)

次に、.htaccess編集のタブをクリックして、.htaccessの一番上に下記コードを入力します。

SetEnvIf Remote_Addr ^999.999.999.999$ AllowCountry

※『^999.999.999.999』の赤字部分は自分のIPアドレスを入れてください。(自分のIPアドレスを調べる
例:自分のIPアドレスが12.345.67.899の場合、「SetEnvIf Remote_Addr ^12.345.67.899$ AllowCountry」

WordPressで海外からアクセス拒否された時の解除法(エックスサーバー)
:.htaccess編集をする
私は2つのIPアドレスを登録しています。1つの場合は一行になります。

※追記下のコードは人によって異なりますのであくまで参考までに。上記のコードを一番上に追記するだけでOKです。

IPアドレスはwifi機器などによって異なります。
セキュリティー対策のため、ホテルやカフェなど公共の無料wifiは登録せず、家にあるパスワード付きのwifiで繋いだ時のIPアドレスや、スマホでモバイル通信をしている時のIPアドレスを設定ください。

追記が終わったら確認画面へ進むをクリックします。

WordPressで海外からアクセス拒否された時の解除法(エックスサーバー)
法:.htaccess編集をする

入力画面を確認して、実行するをクリックして.htaccess編集は完了です。

WordPressで海外からアクセス拒否された時の解除法(エックスサーバー)
:.htaccess編集をする

REST API アクセス制限をOFFにする

次に、REST API アクセス制限をONからOFFに設定していきます。

REST API アクセス制限をOFFにしないと、記事の編集・保存が行えません。こちらの設定も忘れないようにセットで設定していきましょう。

以前は、REST API アクセス制限がONでも.htaccessの編集を行えば問題ありませんでしたが、WordPressの最新バージョンだと、REST API アクセス制限をOFFにしないと記事の編集・保存ができなくなってしまいました。

STEP
WordPressセキュリティ設定を開く

エックスサーバーのサーバーパネルの左下にあるWordPressセキュリティ設定をクリックします。

エックスサーバーのWordPressセキュリティ設定を開く
STEP
REST API アクセス制限をOFFにする

対象のドメインを選択します。

エックスサーバーのREST API アクセス制限をOFFにする

REST API アクセス制限を「ONにする(推奨)」→「OFFにする」にして、設定するをクリックします。

エックスサーバーのWOrdPressからREST API アクセス制限をOFFにする

これでアクセス制限の設定は完了です〜!

WordPressの管理画面を開いてみてください。(http://ドメイン/wp-admin/)開けると思います^^

WordPressダッシュボードからブログを書く
テーマによって若干見た目が違います

②VPNを利用する

今度は、VPNを利用する方法です。

海外から日本の動画配信サイト(Tver、U-NEXT、Huluなど)を見る目的でVPNを使っている方も多いんではないでしょうか?

komachi

海外在住者には必須のアイテム!

VPNとは、アクセス元(IPアドレス)を隠すことができるセキュリティーサービスになります。

このアクセス元を隠すという利点を使い、今回の海外からのWordPressのアクセス拒否を解除しようというわけです。

デメリット
メリット
  • コストがかかる
  • WordPressを開いている時は常にVPNに接続してなければならない
  • めんどくさい初期設定がない

メリットとしては、上記で説明した.htaccess編集のように初期設定をしなくていいところ。

大きなデメリットとしては、VPNの契約コストがかかるというところです。

ただ、海外在住者にとってVPNを契約するメリットは、このWordPressのアクセス解除だけでなく、海外から日本の動画サイトが見れたり海外から日本のKindle本が買えたりと、他のメリットもあるので、契約して損はないかなと思います。

VPNは、会社にもよりますが月額300円から利用できます。

どうせ契約するなら日本の動画サイトが視聴できるVPNがいいと思うので、ほぼ全ての動画が視聴できる「NordVPN」がおすすめです。

VPNによっては、海外から日本の動画が見れないVPNもあります。
詳しくは「海外から日本のNetflixやTver、Huluを視聴する方法」でご確認ください。

komachi

30日間の返金制度もあるからお試ししてみてね^^

今なら2年契約68%OFF+3ヶ月無料!!

30日間返金サービスあり

NordVPNの評判と実際に使ってみた感想はこちら。

ここではカンタンに、NordVPNでWordPressの海外からのアクセス拒否を解除する方法をご紹介しますね。

NordVPNに契約する

NordVPNの登録・使い方は、別記事でまとめてます。3分ですぐできるので、よかったら参考にしてみてください。

komachi

価格は2年契約で月額400円弱だよ^^

VPNで日本のサーバーに接続する

VPNのアプリを立ちあげます。検索バーで「Japan」と入力して、検索結果で出てきた『Japan』をどれか選択。

VPNで海外からWordPressのアクセス拒否を解除する

右下に『Connected to Japan #◯◯』と表示されてたらOKです!

VPNで海外からWordPressのアクセス拒否を解除する

WordPressの管理画面を開いてみてください。(http://ドメイン/wp-admin/)開けると思います^^

WordPressダッシュボードからブログを書く
テーマによって若干見た目が違います

このやり方でアクセス拒否を解除する場合は、WordPressで編集を行なっている間、ずっとVPNに接続しておく必要があります。

まとめ:WordPressで海外からのアクセスが拒否された時の解除法【エックスサーバーの場合】

今回は、WordPressで海外からのアクセスが拒否された時の解除方法を2つご紹介しました。

  1. .htaccess編集+REST API アクセス制限をOFFにする
  2. VPNを利用する

どちらか使いやすい方法で解除してみてくださいね♪

この機会にVPNに契約するか考えている方は、アクセス解除以外のVPNの使い方も参考にしてみてください^^

フォローして最新情報を受け取ろう!

\顧客満足度98%/

無料カウンセリングあり!

\英会話力を伸ばすなら/

WordPressで海外からアクセス拒否された時の許可方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる