【カナダ】ワーホリで経験できる仕事6選!仕事一覧と応募方法

ワーホリ仕事一覧ワーホリ生活のコツ
疑問にゃんこ
疑問にゃんこ

ワーホリで経験できる職種ってどんなの?
どうやって見つけて、応募するの?

今回はこんな疑問にお答えします。


ワーホリで海外に来る前って仕事のことや英語のこと、その国の環境などいろいろ不安になりますよね?

ワーホリでは、カナダでどんな仕事に就けるのでしょうか?
今回は仕事に焦点を当てて、カナダで経験できる仕事やその求人の見つけ方、応募の仕方を一覧にまとめてみました。

スポンサーリンク

カナダワーホリで経験できる仕事

カナダでは、能力次第で日本人のあなたでも就ける仕事がたくさんあります。その中でも1年間という限られた期間で働ける主な仕事をご紹介します。

レストラン

ワーホリと言ったらレストランで働くことをイメージする人も多いのではないでしょうか。

レストランの求人は多く、ワーホリの限られた期間でも簡単に仕事を見つけることができます。
主に日系のレストラン(いわゆるジャパレス)とローカルレストランの2種類があります。

日系レストラン(ジャパレス)

チップがあるため、飲食以外の職種と比べて給料は多めです。
英語環境がいいとのこだわりがない方や稼ぎたい方にオススメの仕事。

給料:州による最低賃金+チップ
採用されやすさ:採用されやすい
英語力:あまり必要ない
場所:ダウンタウンに多い
こんな人にオススメ:とにかく稼ぎたい人

採用情報は日系のweb掲示板を通して応募できます。

<応募場所>

e-Maple
bits
JPCanada

<応募の仕方>

・募集要項に沿って応募。

ローカルレストラン

カナダは移民で成り立っている国のため、レストランもそれぞれの国の郷土料理レストランがあります。ここでは日本食レストラン以外をローカルレストランとして説明します。

他のスタッフとのコミュニケーションを考慮して、英語スキルは必須になります。
給料は日系のレストランと同じくらいです。

給料:州による最低賃金+チップ
採用されやすさ:飲食店での経験があると採用されやすい
英語力:必須
場所:ダウンタウンに多めだが、郊外にもある
こんな人にオススメ:英語力をつけたいし、お金も稼ぎたい人

採用情報は、現地の人がよく利用しているwebサイト又はレストランのドア付近に『Hiring』『Wanted』とチラシが貼ってあるので直接問い合わせ、応募するかたちになります。

<応募場所>

kijiji
Craigslist

<応募の仕方>

電話又は直接店舗にレジュメを持って応募

カフェ

カナダ人はコーヒーが大好き!

毎朝コーヒーカップを片手に通勤しているのはカナダではどこでも見られる光景です。そのため、大型チェーン店から家族で経営しているような小さなカフェまで様々なカフェがたくさんあります。

カフェでの仕事は、お客さんと雑談したりできる機会が多いので、現地の人とふれあいたい人にオススメ!

給料:州による最低賃金~経験によりアップ(+少ないですがチップがあるところもあります)
採用されやすさ:カフェでの仕事経験があると採用されやすい
英語力:必須
場所:ダウンタウンに多めだが、郊外にもある
こんな人にオススメ:お客さんとの会話を楽しみたい人

採用情報は、大手チェーン店ではそれぞれの企業のWebサイトにある採用ページ。小さいカフェではお店の張り紙又は直接スタッフに問い合わせ

にゃんこ先生
にゃんこ先生

働きたいカフェがあったら直接スタッフに聞いてみよう!ちょうど募集をしているかも知れないよ

komachi
komachi

私は働きたいカフェがあって、スタッフに直接聞いてみたら、たまたま募集してて、そのまま面接してすぐ決まったよ!

<応募場所>

・大手チェーン店はWebサイトの採用ページ
・お店の張り紙

<応募の仕方>

・Webの場合は採用フォームから応募(後日電話がかかってきます)
・電話又は直接お店のスタッフに問い合わせ

アパレルや雑貨屋

ショッピングモールなどにあるアパレルショップ雑貨屋でも働くことができます。

こちらもやはり現地の人も働いているので英語でのコミュニケーションができないと難しいです。
また、カナダの文化だと思うのですが、日本と比べてカナダでは積極的にお客さんと話し、商品の特徴を説明したり、他のアイテムを勧めたりとお客さんとの会話を好む文化があります。

特に大手チェーン店ではない小さいショップだと

店員が話しかけてこない=態度が悪

と考えるお客さんも多いようで、積極的にお客さんと話すのに苦がない人にオススメです。

給料:州による最低賃金~経験やポジションによりアップ
採用されやすさ:ビザの残り期限が長いと○
英語力:必須
場所:ダウンタウン
こんな人にオススメ:英語の会話力を伸ばしたい方、現地の人とふれあいたい方

採用情報は、大手チェーン店ではそれぞれの企業のWebサイトにある採用ページクラシファイドサイト直接スタッフに問い合わせ

<応募場所>

・大手チェーン店はWebサイトの採用ページ
kijiji
Craigslist

<応募の仕方>

・Webの場合は採用フォームから応募(後日電話がかかってきます)
・電話又は直接お店のスタッフに問い合わせ

留学エージェント

ワーホリでカナダに来たとき、留学エージェントを使ってきた方もいると思いますが、その現地サポートオフィスで働くこともできます。

自分のワーホリ経験を活かすことができるので、ワーホリに関することで不安や疑問があるお客さんに自分の経験を交えてアドバイスすることができます。

語学学校とコンタクトを取ったりする場合もあるので、電話応対やメールなどで英語力が少し必要になります。

給料:州による最低賃金~少し多め
採用されやすさ:ビザの残り期限が長いと○、日本で事務職経験があるとよい
英語力:多少必要
場所:ダウンタウン
こんな人にオススメ:自分のワーホリや留学体験を活かしたい人、オフィス職希望の人

採用情報は、日系のWeb掲示板や各エージェントのWebサイトの採用ページ。自分が利用したエージェントに直接聞いてみるのもいいかもしれません。

<応募場所>

・e-Maple
・bits
・JPCanada
・各留学エージェントのWebサイト採用ページ

<応募の仕方>

・募集要項に沿って応募又は直接エージェントに問い合わせ。

ツアーガイド

日本人観光客を相手にした日系ツアーガイドのお仕事です。

大体夏ごろから秋までの期間限定で、ナイアガラの滝などの観光地で多く募集しています。

給料:州による最低賃金+3~5ドルくらい+チップ
採用されやすさ:シーズン内で就労可能なビザがあれば難しくはありません
英語力:多少必要
場所:ナイアガラの滝など観光地
こんな人にオススメ:旅行業界で働きたい方/スキルを身につけたい方

採用情報は、日系のWeb掲示板や各エージェントのWebサイトの採用ページ。

<応募場所>

・e-Maple
・bits
・JPCanada
・各旅行会社のWebサイト採用ページ

<応募の仕方>

・募集要項に沿って応募又は直接エージェントに問い合わせ。

美容師

これは日本で美容師の資格を持っている人に限りますが、美容師の資格を持っているとカナダでは高い給料で結構求人があります。

給料:店舗によりますが最低賃金より高めの時給又は歩合制(チップあり)
採用されやすさ:美容師の資格があれば、採用されやすい
英語力:多少必要
場所:ダウンタウン
こんな人にオススメ:日本で美容師をしている方

採用情報は、日系のWeb掲示板や各美容室のWebサイトの採用ページ。

<応募場所>

・e-Maple
・bits
・JPCanada
・各美容室のWebサイト採用ページ

<応募の仕方>

・募集要項に沿って応募又は直接美容室に問い合わせ。

まとめ

カナダワーホリで経験できる仕事についてご紹介しました。

賢いワーキングホリデービザの使い方でも触れているように、どの仕事もビザの残りの期間が長いほどすぐ決まります。

ビザの期間に余裕を持って仕事を探せるように計画しましょう。

>>面接に繋がるレジュメの配り方のコツ

また、カナダ、特にトロントやモントリオールなどは、冬に募集しているところが少ないため、その時期に仕事を探し始めると少し苦労するかもしれません。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

春に仕事を探し始めるようにして、ワーホリプランを立てるとスムーズに仕事が見つかるよ!

仕事を探す時期も考慮に入れて、ワーホリ計画してみてくださいね!

有意義なワーホリ生活を送れますように^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました