海外からWordPressの管理画面にログインできない場合の対処法【エックスサーバー】

wordpressアクセス解除副業について知りたい
疑問にゃんこ
疑問にゃんこ

海外からWordPressのブログを更新しようと思ったんだけどログインができない!どうしたらいいの?

今回はこのような疑問にお答えします。


普段ブログを運営していて、海外出張やワーホリ/留学などで海外に行き、いざブログを更新しようとしたら、管理画面がブロックされた!

海外移住者でブログを始めようと契約したのに管理画面に入れない!

ここの記事にたどり着いた人は、こんな経験をしているのではないでしょうか?
今回は海外からWordPressの管理画面に入れず、ログインできないときの対処法についてご紹介します。

このブログは、エックスサーバーWordPressを使って運営しているのですが、すべての設定が完了し、早速WordPressにログインしよう!と思ったとき突如現れた画面…

『WordPresss管理画面へのアクセスが拒否されました』

komachi
komachi

なにーーー!!!!!??

エックスサーバーは日本からしか使えないのか?!と契約した後に焦り、色々調べたところ、セキュリティー上、日本国外からのアクセスができないようにエックスサーバーの方で予め初期設定されていただけでした。

komachi
komachi

びっくりしたよー!ドメインも取って準備万端だったのに!

>>ドメイン登録はお名前.com

エックスサーバーで海外からのアクセス制限解除の方法が、2つあるのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

なんで海外からエックスサーバーにアクセスできないの?

冒頭でチラッと触れましたが、WordPressの管理画面にアクセスできないのは、セキュリティー対策のためです。

サーバー側で予め対策を取り、海外からのアクセスを拒否する設定をしていたのが原因で今回のようなことが起こりました。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

なりすましなどの不正アクセスを防ぐために行なわれてるよ

海外からのアクセス制限解除の方法

海外短期滞在者長期滞在者向けにそれぞれ方法が違います。

それぞれの手順を説明していきます。

海外短期滞在者向け

一時的に、すべてのIPアドレスからアクセス制限を解除する方法です。

こんな人にオススメ

・旅行やワーホリなどで海外の滞在予定が1年以内の方

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

エックスサーバー の『サーバーパネル』にログインします。


②WordPressの『WordPressセキュリティ設定』をクリックします。

③そうするとドメイン選択画面が出てくるので、自分が使用しているドメイン名(.comや.jpの方)を選択します。

国外IPアクセス制限設定を編集

④『海外IPアクセス制限設定』のタブをクリックし、『ダッシュボード アクセス制限』と『REST API アクセス制限』をOFFにします。

⑤「設定する」ボタンを押し、完了です。

この方法のデメリット

この設定を行なうと、海外のどこからでもWordPressの管理画面にアクセスできてしまいます。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

海外はハッカーが多いから要注意!

IDパスワードが分かってしまえば簡単に不正アクセスできてしまうため、この方法はあまりオススメしません。簡単な方法なのでブログ更新時などの一時的に使用する時だけにとどめ、使用した後はすぐに『ダッシュボード アクセス制限』と『REST API アクセス制限』を『ON』に戻しましょう。

海外長期滞在者向け

指定のIPアドレスだけ、アクセス制限を解除する方法です。

自分のIPアドレスを登録してしまえば、海外の他のIPアドレスからはアクセスできないのでセキュリティーも安心です。

※この方法はサーバーのコードを少しいじるので、編集する前にバックアップを取るのを忘れないようにご注意ください。

こんな人にオススメ

  • 海外移住者、海外赴任者など海外に1年以上滞在する人

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

エックスサーバー の『サーバーパネル』にログインします。

①右側にある『.htaccess編集』をクリックします。

②そうするとドメイン選択画面が出てくるので、自分が使用しているドメイン名(.comや.jpの方)を選択します。

.htaccessを編集

③このような画面が出てくるので、 『.htaccess編集』 のタブをクリックすると、コードが出てきます。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

編集する前に、『.htaccess編集』にあるコードをコピーしてどこかに保存しておきましょう!なにか不具合があったときに、また元に戻せます。

④コード部分の一番上に以下のコード追記してください。

SetEnvIf Remote_Addr ^999\.999\.999\.999$ AllowCountry

※『999\.999\.999\.999』の「999」のところは自分のIPアドレスを入れます。

自分のIPアドレスはこちらで調べられます
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

にゃんこ先生
にゃんこ先生

このコードは指定のIPアドレスが海外どこにいてもアクセス制限がかからないようにするコードだよ。

⑤追記したら、確認ボタンを押し、編集確定をすれば完了です。

参考

IPアドレスはwifi機器などインターネット接続によって異なります。

図書館やStarbucksなど公共のWifiを使用した場合、IPアドレスがその都度変わりますのでご注意ください

.htaccessを編集してIPアドレスを設定する場合は、公共のWifiで繋げたときのIPアドレスを設定せずに、家にあるパスワード付きのWifiで繋いだときのIPアドレスで設定してください。

まとめ

海外からWordPressの管理画面にアクセスできない時の制限解除の方法を2通りご紹介しました。

アクセス制限解除方法

・国外IPアクセス制限設定をOFFにする(海外短期滞在者向け)
・.htaccessを編集し、指定のIPアドレスだけアクセス制限除外する(海外長期滞在者向け)

短期滞在者向けの方法は、セキュリティーに十分注意して変更してくださいね!

海外でもブログ運営が楽しめますように^^

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

コメント

タイトルとURLをコピーしました